Ecuador探鳥記No29

5日目の朝は、Andean Cock of the Rock のLekに行きました。

下の写真はLeckを写したものです。

Andean Cock of the Rock :アンデスイワドリは既に紹介済ですのでリンクをご覧下さい。⇒コチラです

Dark-backed Wood-Quail:セグロウズラ

そこで、このLeckのオーナーがこのウズラを呼んで見せてくれました。

Golden-headed Quetzal:キンガシラカザリキヌバネドリ

この鳥、アンデスイワドリ撮影していたら赤い鳩のような(東南アジアやオーストラリアだったらFruit Dove的な)鳥が飛んで近くに止まったので慌てて撮影しました。

Ecuador探鳥記No28

Manakin(マイコドリ)が出て来ない。さてどうしようかな~と。ガイドは、遠いけどオイルバード(ヨタカの1種?)に行こうかとの提案。

でも、他の鳥はいないという。それでは、どうかなってことになり、その場から近いロードサイドでの探鳥を選択した。途中でフィーダーなどの状況を探るが芳しくない。その日は、ず~と暗い空で夕暮れが近づいてきて、今日は駄目だなと思っていた頃にバードウェーブに当たりました。

もっと日照条件がよければ良かったけど(泣)

Maroon-tailed Parakeet:オグロウロコインコ

緑の鳥に緑のバック、光も悪い。最悪

Bay-headed Tanagerチャガシラフウキンチョウ

今回このフウキンチョウとは条件の悪い場面ばかり

Ruddy Pigeon:チョコレートバト

Swallow Tanager:ツバメフウキンチョウ

遠かった~

Sooty-headed Tyrannulet:ハイガシラコタイランチョウ

Rusty-margined Flycatcher:キバラヒタキモドキ

Wedge-billed Woodcreeper:チビオニキバシリ

これまた遠い遠い、これでもテレコン入れたのに

Golden-faced Tyrannulet:キマユコタイランチョウ

Fawn-breasted Tanager:アオボウシフウキンチョウ♀

Tropical Kingbird:オリーブタイランチョウ

Yellow-bellied Siskin:キバラクロヒワ

Yellow-bellied Elaenia:キバラシラギクタイランチョウ

タイランチョウは自信ないけど特に自信ないので2枚載せておきました。光が悪く色がでていないけど、黄色の腹。小型のタイランチョウという以外特徴がない。

まあ。全て証拠写真のようなもの。

本編が長くなるけど最後に午後の部の鳥リストを掲載します。

Bay-headed Tanager  
Fawn-breasted Tanager  
Golden-faced Tyrannulet  
Green Thorntail 27
Green-crowned Woodnymph 27
Lemon-rumped Tanager
Maroon-tailed Parakeet  
Ruddy Pigeon  
Rusty-margined Flycatcher  
Silver-throated Tanager  
Sooty-headed Tyrannulet  
Swallow Tanager  
Tropical Kingbird  
Wedge-billed Woodcreeper  
White-whiskered Hermit  
Yellow-bellied Elaenia  
Yellow-bellied Siskin  

☓は掲載なし。☓と27以外本編に掲載。

Ecuador探鳥記No27

午後からは、Manakin(マイコドリ)を狙いにいったのですが声すら聞くことができませんでした。

その場所で出てきたのは、以下の2種のハチドリだけでした。2種ともにコスタリカでも、Thorntail:ミドリトゲオハチドリは本探鳥記ででも紹介済のハチドリでした。

Green Thorntail:ミドリトゲオハチドリ

Green-crowned Woodnymph:ミドリボウシハチドリ

ここでは、花の方にハチドリが集まっていて、珍しく花絡みのハチドリが撮影できました。

Ecuador探鳥記No26

Silanche Canopy tower(5階建ての塔)から宿への途中、Suomoxとかいう場所でストップして探鳥しました。

ここには、ハチドリフィーダーとバナナフィーダーがあり、歩きませんでしたが短いトレイルもあったようです。そこでのバードリストです。

Band-tailed Barbthroat  
Chestnut-madibled Toucan  
Dusky-capped Flycatcher  
Dusky-faced Tanager  
Lemon-rumped Tanager     ☓
Orange-crowned Euphonia  
Silver-throated Tanager  
Slate-colored Grosbeak  
Thick-billed Euphonia     ☓

☓は今回紹介しません。

その、フィーダーに着く手前の道路沿いの道の木に止まってました。

Chestnut-madibled Toucan:クリハシオオハシ

紹介予定のChoco Toucan と極めてよく似ているのですが、この鳥の嘴は茶色っぽい、Choco Toucanは黒っぽい、大きさもChoco Toucanが僅かに小さいようです。

Band-tailed Barbthroat :オビオヒゲハチドリ

フィーダーの手前の木の中にいたのを撮影したんですが、蚊はいないなと思って撮影していたらヌカカがいて後で大変でした。

取り合えす、バナナフィーダーに出てきた鳥3種を

Dusky-faced Tanager:ヨゴレフウキンチョウ

Orange-crowned Euphonia:キカムリスミレフウキンチョウ

既に、Thick-billed Euphonia、Orange-bellied Euphoniaと間違い易い鳥として紹介済です。

Silver-throated Tanager:ギンノドフウキンチョウ

コスタリカでも撮影したフウキンチョウです。

そんなバナナフィーダー近くの木に止まった鳥です。

Dusky-capped Flycatcher:オリーブヒタキモドキ

Slate-colored Grosbeak:ノドジロクロイカル

 

 

 

 

Ecuador探鳥記No25

4日目は早朝からSilanche Canopy tower(5階建ての塔) での探鳥でしたが、朝から小雨が降っていました。これが現地近くにいくと濃い霧に。これでは撮影にならない。早くあがってくれないかなと祈っていたんですが、効果なし。

その5階建ての塔で撮影した鳥リストですが、霧で写真が酷すぎてなんともなりませんでした。

Bay-headed Tanager,Black-cheeked Woodpecker,Chestnut-ronted Macaw,Choco Toucan,Green Honeycreeper,Masked Tityra,Pale-mandibled Aracari,Pied Water-Tyrant,Purple Honeycreeper,Rose-faced ParrotSlate-throated Gnatcatcher,White-shouldered Tanager♀,Yellow-tufted Dacnis

Chestnutfronted Macaw :ヒメコンゴウインコ

着いた途端にいたインコですが、霧が酷くて色がでていません。でも、この時だけ出てきた鳥なんで載せておきます。

Pale-mandibled Aracari:ハイハシムナフチュウハシ

雨に濡れたせいか何度も出てきて、羽を乾かしていたようですが、それだけにこんな濡れた羽では^^;Choco Toucanも何羽も出てきたけど絵にならなかったので紹介しません。

Purple Honeycreeper:ムラサキミツドリ

濡れ濡れの羽(泣)

上記リストのようにそれなりに鳥はでてきたけどこんな霧ではと仕方ないので再度雨が少し酷くなったところで切り上げました。

この塔には翌々日に再訪問しましたので、今回紹介しなかった鳥についてはそこで紹介することにします。

そこから、幹線道路に出るまでに撮影した鳥のリストです。

Black Vulture,Blue-and-white Swallow,Buff-throated Saltator,Cattle Egret,Hook-billed Kite,Ringed Kingfisher,Masked Water-Tyrant,Scrub Blackbird,Southern Rough-winged Swallow,Turkey Vulture

2種のコンドルは超普通種なんですが、ここで紹介しておきます。

Black Vulture:クロコンロル

Turkey Vulture:ヒメコンドル

それにしても、このコンドルは酷い顔です。

ツバメも2種紹介します。

Blue-and-white Swallow:アイイロツバメ

Southern Rough-winged Swallow:オビナシショウドウツバメ

Hook-billed Kite:カギハシトビ

遠くで酷い写真です。

 

以上の鳥とMasked Water-Tyrant以外は既に紹介済なのでここでは紹介しません。Ringed Kingfisherを見に行ったら、Masked Water-Tyrantがいるというので戻ってシャッター押したのですが、飛び立つ瞬間でSSが足りなくて超証拠写真でした(いい鳥だったのに(T_T)