サンカノゴイ

先週の土曜日にMFにいきました。
上の池で猛禽でも出ないかと待っていると。
こんなのが出て来ました。

年末から、居るとは聞いていたけど、直ぐ近くにスッピンで出てきました。

その後、直ぐに飛んで隠れてしまいましたが、久しぶりでした。

日本庭園裏では、先週上手く撮影出来無かった、ルリビタキ♀の花絡みが撮影出来ました。

アリススプリングスNo2

アリススプリングスに汚水処理池の探鳥後は Olive Pink Botanic Garden にいきました。ここは市内、それも宿から車で5分もかからない所にありました。

狙いは、Western Bowerbird;ニシマダラニワシドリの踊り場の東屋がそこの駐車場近くにあるというネット情報があったのです。

そこへ行くとなんと、先程までガイドをしてくれたJimがやってきました。Jimも狙いは分かっているから、場所を教えようかということで案内してくれました。

駐車場ではなく、公園入口の門の横に東屋がありました。自分達だけで探したらどんなに時間がかかったか分かりません。

光と場所が悪く良い写真が撮影できませんでしたが、距離は近かったです。

その東屋の近くにでは、Singing Honeyeater;ウタイミツスイが頻繁に出てきました。近くの水道の蛇口から水漏れしていてその水を飲みにきていたようです。

その公園には、レストランがあってその近くで、Hooded Robin :クロズキンヒタキを見ました。

昼間は暑いので、シエスタ。午後2時半過ぎに到着の予定でアリススプリングスの南に片道200kmのポイントにいきました。狙いはQail-thrush他の3種の内陸部の鳥たち。これが全くの不作。超暑いし。

最後の最後、同行者のFPさんがこの鳥を見つけ、坊主を免れました。

Banded Whiteface:クビワカオジロムシクイ

その探鳥地近くには、ウルルに行く途中にあるただ一つのモーテルとSS

チョットした風景写真

 

ハイイロチュウヒ

珍鳥が出たというので、午後から急行したんですが間に合わず。知り合いが1時間半前までに見ていいたので間違いはなかったのですが。

自然相手なんでこればかりは仕方ないですね。

それでも1時間半ほどその辺りを探しました。その時に、この鳥が飛んできました。慌ててカメラを取り出し20枚ほど撮影したですが、ピンとが合いません。背景が暗い場面でやっと少しピントがあいました。

それでも、こんなものです。

 

埼玉県民の森

先週末に、チョット行ってきました。内陸部、標高850mで、道路凍結が懸念されたのですか、先週末までは雨が降っていない日が続いていたのでまあ、大丈夫だろうということでノーマルタイヤで行きました。

昨年からオオマシコでかなり有名になっていて、当日のバーダーはそれほど多くありませんでした。

結構撮影したつもりでしたか、余り良い写真はありませんでした。

 

そのポイントには、他にゴジュウカラとか、久しぶりの出会いですが、コガラに出会いました。

既に情報も出てるようでしたがイスカがいるというので探してみたした。

見付けたのですが、1度だけの出会い。しかも、遠い、光が悪いで、殆どボツの写真ですが、なんとか見れるものを貼ってみます。