キビタキ:Narcissus flycatcher

今季も葛西臨海公園に何度か行ったけど、キビタキの雄にであったのは3度、♀タイプはもっとおおいけど、年々出会いの機会が少なくなっている。

写真の最後の2カットは、キビタキ♀でなく雄の今季生まれかもしれないな~。ちょっと違和感を感じた個体である。

I’ve seen male of Narcissus flycatcher three times in this season, and female type ones are more common, but the chances of meeting them are getting fewer and fewer every year.

I think that it is possibility the last two photos might be the male one, not female type. I felt that bird was something strange.

 

オオミズナギドリ

最後にアップデートしてから2か月以上になります。この間、何も撮影していなかったということではありません。

しかし、行った場所は、三番瀬と葛西臨海公園、そして一度だけ稲敷にいった程度です。

ということで、ぱっとした写真はありませんでした。

そのうえ、7月からオンライン英会話を受講して9月ごろからこの際、しっかりスキルアップしようと1日4時間以上勉強したのですが、ちょとだれてきました。

ということで、昨日一昨日のご近所の撮影した、オオミズナギドリをアップします。東京湾の最深部でこんな外洋の鳥が撮影できるのはうれしいことです。

It is more than two months since I last updated it.

Of course I have taken some pics of birds.
But there is nothing special.

During this time, the places where I went are Kasai Rinkai Park and Sanbanze except once Inashiki.

In addition, I’ve been taking online English lessons since July, and I’ve been trying to improve my skills from September, but I’m starting to feel a bit tired.

So, I’ll upload a picture of  Streaked Shearwater that I took yesterday and the day before yesterday in my neighborhood. It is a pleasure to be able to photograph such an open-ocean bird in the deepest part of Tokyo Bay.