Ecuador探鳥記No6

Alambiの続きです。今回はハチドリではありません。

ここにはハチドリフィーダーの他に、バナナフィーダーがあり、以下の鳥が出てきたのですが、ここでの写真は良くなかったので別の機会に紹介することとします。

Bananaquit:マミジロミツドリ,Blue-gray Tanager:ソライロフウキンチョウ,Buff-throated Saltator:マミジロイカル,Green Violetear:ミドリハチドリ,Lemon-rumped Tanager:ミナミコシアカフウキンチョウ,Lemon-rumped Tanager:ミナミコシアカフウキンチョウ,Thick-billed Euphonia:ハシブトスミレフウキンチョウWhite-lined Tanager:クロフウキンチョウ

フィーダーとは別に、近くに川がありWhite-capped Dippeは此方みたいな表示があったのでチョット行きました。そこで出会った鳥の紹介です。

 

Black Phoebe:クロツキヒメハエトリ

Golden-olive Woodpecker:キンバネモリゲラ


Ornate Flycatcher:キゴシタイランチョウ

White-capped Dipper:シロガシラカワガラス


Alambiの入り口です。

Ecuador探鳥記No5

Alambiのハチドリフィーダーでの探鳥の続きです。

Rufous-tailed Hummingbird:ハイバラエメラルドハチドリ


この鳥は、コスタリカでの何度もお目にかかりました。今回もです。
Sparkling Violetear:アオミミハチドリ

tawny-bellied hermit:キバラユミハチドリ

このハチドリは上手く撮影できませんでした。
White-necked Jacobin:シロエリハチドリ ♂と♀


Rufous-tailed Hummingbirdと同じように超普通種ですね。
White-whiskered Hermit:シラヒゲユミハチドリ

ここにはこんなハチドリが来るよという看板がありました。

驚きの種類!!超沢山来るようですね、見たのはほんの一部?。

EcuadorNo4

Alambiのハチドリフィーダーに到着しました。
こんな感じのフィーダーで雰囲気は良いですが、少し距離が近すぎる感じでした。

ここを紹介するFBがありましたのでリンクを張っておきます。
ALAMBI ハチドリフィーダーのFB

ここで撮影したのは以下のバードリストの通りの22種です。
Andean Emerald:ズアオエメラルドハチドリ米
Bananaquit:マミジロミツドリ
Black Phoebe:クロツキヒメハエトリ
Blue-gray Tanager:ソライロフウキンチョウ
Booted Racket-Tail:ラケットハチドリ 米
Brown Violetear:チャイロハチドリ米
Buff-throated Saltator:マミジロイカル
Golden-olive Woodpecker:キンバネモリゲラ
Green Violetear:ミドリハチドリ米
Green-crowned Brilliant:ミドリボウシテリハチドリ米
Lemon-rumped Tanager:ミナミコシアカフウキンチョウ
Ornate Flycatcher:キゴシタイランチョウ
Purple-bibbed Whitetip:シロエンビハチドリ(別の場所での撮影で紹介予定)
Purple-throated Woodstar:フジノドハチドリ米
Rufous-tailed Hummingbird:ハイバラエメラルドハチドリ米
Sparkling Violetear:アオミミハチドリ
tawny-bellied hermit:キバラユミハチドリ
Thick-billed Euphonia:ハシブトスミレフウキンチョウ
White-capped Dipper:シロガシラカワガラス
White-lined Tanager:クロフウキンチョウ
White-necked Jacobin:シロエリハチドリ米
White-whiskered Hermit:シラヒゲユミハチドリ米

取り敢えず5種(米印)のハチドリを紹介します。
Andean Emerald:ズアオエメラルドハチドリ



Booted Racket-Tail:ラケットハチドリ


Brown Violetear:チャイロハチドリ


Green-crowned Brilliant:ミドリボウシテリハチドリ米

Purple-throated Woodstar:フジノドハチドリ
♂と♀

Ecuador探鳥記No3

探鳥地のYanacochaフィーダーはこん感じで山の斜面の途中にありました。

Yanacochaの続きの鳥の紹介です。

Glossy Flowerpiercer:アオカタハナサシミツドリ


Great Thrush:オニツグミ


Masked Flowerpiercer:カオグロハナサシミツドリ


Rufous-collared Sparrow:アカエリシトド


Scarlet-bellied Mountain-Tanager:アカハラヤマフウキンチョウ


Yellow-breasted Brush-Finch:和名不明

ここの撮影を終えて次の探鳥地のAlambi のハチドリフィーダーに向かいました。そこは、またキトの町に降りて更に西方面に標高を降りていきました。

こんな豚を道沿いで売ってました。

Ecuador探鳥記No2

次の探鳥地のYanacochaは首都のキト付近から高度を上げて3200mほどの場所にあります。キト自体が2700mくらいの標高なので、少しだけの登りでした。まだ体が慣れていなかったのか、フワーとした感じを受けました。
途中からの車窓風景です。

Yanacochaの探鳥地のエントランスです。

ここでは、ハチドリフィーダーに向かいました。
ここでの、バードリストは以下の通りです(アルファベット順です)

Buff-winged Starfrontlet:モンツキインカハチドリ米
Glossy Flowerpiercer:アオカタハナサシミツドリ
Great Sapphirewing:ルリバネハチドリ米
Great Thrush:オニツグミ
Masked Flowerpiercer:カオグロハナサシミツドリ
Rufous-collared Sparrow:アカエリシトド
Scarlet-bellied Mountain-Tanager:アカハラヤマフウキンチョウ
Shining Sunbeam:ニジハチドリ米
Sword-billed Hummingbird:ヤリハシハチドリ米
Tyrian Metaltail:エメラルドテリハチドリ米
Yellow-breasted Brush-Finch:和名不明

数が少し多いので今回は、ハチドリ(米印)だけの紹介です。

Buff-winged Starfrontlet:モンツキインカハチドリ

Great Sapphirewing:ルリバネハチドリ米

このハチドリは、オスは紫色の羽が綺麗なんです。

Sword-billed Hummingbird:ヤリハシハチドリ米

この嘴の長いハチドリは標高の高い場所に住んでいるようです。

Shining Sunbeam:ニジハチドリ米


このフィーダー木が疎らで光の状態が良くなく、被写体に影が疎らに出て良い写真が撮影できないのが残念でした。
あと、光が強すぎでですね。

Tyrian Metaltail:エメラルドテリハチドリ米

やや同定に自信なしです。