malayan laughingthrush

マレーシアの探鳥3日目#5

場所は廃業したホテルの敷地での撮影の続きです。
malayan laughingthrush

和名:マレーシアチャガシラガビチョウ?


 

なので、固有種になってしまいます。***こうなってくると、だんだんどうでも良くなってくるぞ。

新しいCFの使用感

ベンチマークでは写真は撮影出来ませんですね。そこで、Lexar の使用感。 室内で連写してみました。5Dm3の公称スペックは13枚なのですが、30枚くらい連写出来ました。当然、raw での撮影です。Transendでは、26枚くらいでした。iso,ss などオートのモードです。バッファメモリーの開放が速いので、これだけ連写出来るように思います。

これなら、フィールドでも、飛びもので3秒くらい連写出来そうだし、直ぐに書き込みも終わるので、ストレスなく使用できそうです。Transend でもこんなこと書いていたけど。

CF はこれくらいで、天井で、次のメモリーに移るのでしょうか? とするとこのメモリーと永い付き合いに成りそうです。

ミコアイサ

ハイチュウの後、少し時間があったので撮影してきました。最近撮影していなかったので、習性をすっかり忘れていました。カイツブリのようによく水に潜るのですね。なので最初、さがしても良く見つけられませんでした。その内に群れで潜水を繰り返しているのを発見しました。でも、この被写体も遠かったですね。

いきなりですが飛び出しシーンです。

雄、雌あわせて15羽程度確認しました(30羽くらいいるとか)

カモメが、ミコアイサの捕ったものを横取りしようと近寄ってくるようです。

まだ、完全に換羽していなかったようです。

 

 

ハイイロチュウヒ

今季初のハイイロチュウヒです。先期と先々期、は、ハッキリした場所があったのですが、今季はどうも駄目なようで、初めてのポイントに行ってきました。初めての場所で他のカメラマンがいないとどの当たりか判らなかったのですが、遠くに飛んだのがみえたのでそちらの方向に行ってみました。5人ほどのカメラマンがいましたが、なかなか現れず、やっと遠くに飛んでいるシーンを撮影できました。

カラスとのバトルを2枚

珍しく止まり物、他の写真も遠かったけど、これは最高に遠くでしたCrying