戸隠の鳥;マミチャ他

ムギマキ、啄木鳥を紹介しましたが、他にも撮影できました。

まだ、こんな鳥がいました。ここではオオルリははじめて見ました。

キビ♀も—こいつがムギを追い出すので困ったものです。

ムギマキと同じ方向から飛んでくるこの鳥も、今年は当り年でした。

マミチャと間違えやすいアカハラをいました。

私の好きなコガラも飛んできました。

 

 

啄木鳥3種

ムギマキ撮影の付録です。

しかも、アオゲラ、アカゲラ、コゲラの3種も撮影できました。

アオゲラは、バックが綺麗な場所にでてきました。狙ったのではなく結果です。

コゲラは、ムギマキと同じ場所に、実を咥えたポーズ

アカゲラは遠くだったので超トリミングです。

 

ムギマキ

O城の目的だったムギマキを撮影しに行ってきました。とにかく、動きが早いのでまともに撮影できたことないのですが今回は少しはましな写真kな・

土曜に行こうとしたんですが、金曜日に抜けたという話があったので、土曜日に行かなかったのです。ところが、出ているよという電話が!

それで、少し天気が悪くても仕方ないので強行していってきました。

渡りは、成鳥から幼鳥にという原則どおり、いたのは幼鳥?雌?でした。この鳥は英名でもMugimaki Flycatcher ですが。ムギマキも英語で通用する?

遠くに二羽一緒にいたのを撮影してみました。

色づいた森の木が背景に映って、緑のバックとはまた別の感じがするのですが。

別のシーン、一寸羽を広げて

もう1枚

 

 

ミニ遠征で戸隠へNo2

結局、水芭蕉の場所でクロツグミを待つことにした。(前回の水芭蕉の写真の場所)

そこには、ゴジュウカラが営巣してました。またアカゲラも近くで営巣しているようでした。

そこに、探鳥地でよく見かけるおばちゃんが。Hさんの知り合いでした。この方に連れられてオオアカゲラの営巣の場所へ1回、巣に帰ってきたところをパチリ

その他にはカッコウ(多分)が一瞬飛んできてくれましたが木の頂上で色のでが悪し私の同定力は最低なので自信なし。

 

ミニ遠征で戸隠へ

夜中に自宅を出発し、早朝に戸隠へ

約1年ぶりの戸隠。ただオオヤマザクラは既に80%散ってしまっていた。水芭蕉も見ごろのピークを超えた時期で、大きく成りすぎて鳥が隠れてしまう。

アカハラ?(チョット白い薄い眉が気になるが)を水芭蕉と一緒に、本当はクロツグミを撮影したかったのだがしかたない。

今季はMFでの成果がイマイチだったので、綺麗なキビタキを期待していたのだが、あれ?MFのと同じで黒くない。撮影したけどアップする気にならない。ノジコを探すもこれまた探しだすことが出来なかった。アオジはいい声で鳴いていた。黄色の花と一緒に撮影

別の場所に行こうとして歩き出したあと、その場所を見ると皆さん一生懸命の撮影。サンショウクイだったので私も参戦

次回に続く