Himalayan vulture & Greater Spotted Eagle

では、そこでのターゲットを紹介です。

Himalayan vulture(ヒマラヤハゲワシ)。なんでも、タイでの観測か?この地かわかりませんが26年ぶりとか言ってました。

ハゲワシとトビの大きさに違い。ビックリですね。昨年、アンデスコンドルを見てますが、比較するものがなかったので大きさが分からなかった。これでも、アンデスコンドルより少し小さいようです。

最後は地表におりましたが、ヒートウェーブで全く写真になっていませんでした。陽炎でもやもやの写真でした。

そのヒマラヤハゲワシがでてくる前に、こんな猛禽がとんでました。

Greater Spotted Eagle(カラフトワシ)・・3年ぶりでした。

TAT Nakhon Nayok の普通種(No2)

そこでは、オープンエリアと水辺で出てくる鳥が多数いました。

Common Stonechat(ノビタキ)♂、♀で。ただ、ヒートウェーブでなんかAFがあってないような感じ

これも車窓からで、普通種

Indian Roller(インドブッポウソウ)・・綺麗ではあるんですが

Little Cormorant.(アジアコビトウ)

TAT Nakhon Nayokで普通種

ヒマラヤハゲワシのポイントに行くと。

Black-eared Kite のポイントで保護区になっている場所のようでした。地名あってるか怪しいけど

車から見ているとトビが百羽?くらい飛んでました。そこは森林ではなくまばらな草原のような場所。

そういえば、私はあまりタイでこのような場所には行ったことなかったので、そんな場所で見逃している鳥がいるので、見たいと行ったら”Very common”ということで、到着と同時に撮影できました。

Asian Openbill Storks(スキハシコウ)

大きい被写体で近いので、これでもノートリ

でみているとこれもスキハシコウか、色違うよね?って言っていたらやはりでした。

Painted Stork(インドトキコウ)

また、同行した方が今回東南アジアは初めてでこんなカワセミ見たいと言われていたのが、車から見えました(Commonですが)。

White-breasted Kingfisher (アオショウビン)・・ついでなので最終日に撮影した写真も