南部タイのヤイロチョウとチャバネコウハシショウビン

5月の南部タイへの遠征の時に、ビデオ撮影を少ししたので、youtubeにアップしました

ミナミヤイロチョウ,マングローブヤイロチョウ,チャバネコウハシショウビンです。

ミナミヤイロチョウ(blue-winged pitta)

今回の最後に紹介する鳥はミナミヤイロチョウ(blue-winged pitta)です。日本のヤイロチョウそっくりさんです。

まず、木に止まっていました。赤褌もしっかりあります。

近くの地面に降りたのですが

なんか巣を掘っていたので、ガイドの指示で2ショットで止めました。

撮影出来なかったクロハラシマヤイロチョウは次回の楽しみとしておきましょう。

本当にいくのかな(~_~;)

クラビ沖の島の鳥

インドブッポウソウ(Indian Roller )とルリノドハチクイ(Blue-throated Bee-eater)を撮影した島?で撮影した他の鳥です。

シマキンバラ(Scaly-breasted Munia)–日本でも南の島辺りにはいるようですが。

ヒメマミジロタヒバリ Paddyfield Pipit 、12月の探鳥でも撮影しています。

アジアコビトウ Little Cormorant これも12月の探鳥でも撮影していますがその時は飛び物だけでした。

 

 

 

エボシヒヨドリ &コシジロキンパラ

エボシヒヨドリ(Blackcrested Bulbul),ホテルのマングローブの船着場でチャバネコウハシショウビンを撮影していた時に遠くの木の上に止まってました。もっと近くで撮影したかったです。

コシジロキンパラ(Whiterumped munia)ホテルのそと廊下の花壇に止まっていたのを撮影したものですが、撮影しようと思っていたのではなく、見てからカメラを抱えてでしたので、たまたま標準レンズでした。解像度は最低です。