古い旅行写真のサイト完成

Xoops Cubeで構成していたのですが、PHPのバージョンとか問題もあって壊れてしまいました。

昔の旅行記なんて今時情報にならないですよね。WEB検索すれば最新の情報が得られる時代なんですから。

ということで、ほぼ写真だけのサイトで構成したサイトにリニューアルして完成しました。既にメニューにはリンクを張ってあります

一応、ご紹介です。

失礼しました

サーバー設定に失敗してここ2週間ほどBLOGにアクセス出来なかったことをお詫びします。

一時はどうなるかと思ったのですが、何とか復旧いたしました。

その間に、北部ベトナムに行ってきましたので、早く北部タイのアップをしないと旅を忘れそうです。

なかなかアップに時間を取ることが出来ないのですが気を入れて—-とは思ってはいるのですが。

謹賀新年

拙いブロブの訪問していただきありがとうございます。

今年も、少し海外探鳥の予定を入れております。国内の鳥にはほとんど役立たないブログですが、本年もよろしくお願いします。

タイ:ケン・クラチャンで撮影したセキショクヤケイ。この地にはリベンジが必要なんですが。

ハルマヘラ島、タンココの隊長のほん

飼い猫は、好きじゃないけど、野生の猫は見てみたいな〜!
それで、此の本買ってみました。まあ、今回、ハルマヘラ島とスラヴェシ島の探鳥に声を掛けて頂いた方が本を出版され、それがこの本だったのです。
猫科、大型ネコ肉食獣7種を見に行った紀行文なんですが。
鳥も良いけど、野生の動物撮影というのは魅力的ですが、鳥よりかなり難しそうですね。
当然、ライオン、ヒョウ、トラ、なんてアフリカの猫も出てきます。
紀行文読んていると、アフリカでサファリなんて良いな〜と羨ましくおもいます。
著者はユキヒョウのスチール写真、初成功者で、ライフワークは、ユキヒョウなんです。

 

いつか行きたいは、アフリカの夢!

また遠征に

明日から、遠征に行ってきます。

何処でしょうか・?

わかりやすいヒントで

ウォーレスライン上の島と、その東の島に。もう、お分かりでしょうが、そんな場所なんで、遠征先からのアップは難しいですが、機会に恵まれたら!

今回はどんな鳥にであえるのでしょうか?