チョット南国の夜景(最終:番外)

取り敢えず本編最後のBLOGです。  鳥のビデオではありません。シンガポールならではのビデオです。野鳥撮影しながらこんなシティーライフを楽しめるということで紹介。  行った時期が、クリスマスシーズンでした。買い物に出かけた、オーチャードロードのクリスマスイルミネーションです。日本のとそんなにかわらないのですが、少し、南国風でしょうか? 普段のオーチャードロードの夜景も気になります。

ジュロンバードパーク3

ジュロンバードパーク最後は、アフリカンウォーターフォールエイビアリーという、滝のある巨大鳥類展示場。屋内を感じさせない施設で、その中を綺麗な鳥が飛び回っている。
しかも、綺麗な珍しい鳥が多く、最高でした。
その後、スコールが降ってきて帰らざるを得ない事態になった。沢山の施設が残っていたのに非常に残念であった。

ジュンロンバードパーク2

バードパークの第2弾は、放し飼いにされていた大型の鳥達です。フラミンゴ、ペリカン(なにペリカンkは?)ぐらいは判るのですが、他はわかりません。教えていただいたり、ウェブで調べ判ったものだけ掲載してあります。

ジュロンバードパーク

野鳥ビデオではないですが  シンガポール探鳥の最後に、自然の野鳥では、ないですが、野鳥保護展示施設としては世界的な規模のジュロンバードパークにいってきた。 いったら、すぐに始まったのがこの猛禽類ショーであった。デカイ鷹、ワシなどが飛び回って迫力のあるショーであったが。なかなか、本当にいい場面は撮影できなかったことが残念である。 とにかく、迫力ある猛禽をご覧下さい

 

タイヨウチョウ(sunbird)

1.ムラサキタイヨウチョウ(Purple Sunbird)

スンゲイブロウの小道に小鳥の群れが飛んできてその中にいた鳥です。この鳥は、上半身は濃いムラサキかメタリックブルーのようにみえました。光が当たると色が変化するので種類がわからなくなります。

327    328

2.チャノドコバシタイヨウチョウPlain-throated Sunbird/Brown-throaed Sunbird

これも、スンゲイブロウ自然公園で最後出口付近で見かけたのですが、見上げての撮影ですので腹が殆どですが、背の羽が色付きなので♂、とすればチャノドコバシタイヨウチョウかなと勝手に決めました。–ほんと自信ないな–

331    330