チェンマイの風景2

前回はワット・チェディルアンのみ紹介しましたが、今回は他の寺院の紹介です。初日にホテルにチェックインした後、午後3-5時の2時間くらいで前回紹介した寺院とともに周りました。

この寺院の名前は忘れました。

ワット・プラシン。1345年建立

ワット・チェン・マン。1296年建立

チェンマイの風景

ドイ・インタノンの鳥の紹介は、一旦終了して、その旅で撮影した風景などの写真を紹介します。探鳥していると、レンズ交換など面倒だし、万一、標準ズーム取り付けい時に鳥が出てきたら困るので、なかなか、風景などの撮影しないのです。

今回は、市内での、観光もスケジュールに入れていましたので、チェンマイの寺院や街並みなどを紹介してみます。

チェンマイの街並み

古い城壁後

ワット・チェディルアン。1411年の建立

その寺院の仏像

半壊している仏塔

ナーガですか?

 

インドコムクドリ: Chestnut-tailed Starling

最後に紹介も、超普通種なんです。群れで、この花の木にいたのですが、花に鳥が隠れてしまい、いい写真が撮影できませんでした。なので、もう少し近づいて撮影しようとしたのですが、飛んで行ってしまいました(^O^;)

ハイイロモリツバメ :Ashy Woodswallow

その場所には、普通種しかいなくて。というか、ガイドが普通種だというし、沢山群れでいた鳥が2種いました。と言っても近くでは撮影出来ませんでした。その1種。枝に止まっていたのですが、一斉に飛んだので飛びものだけの撮影でした。でも、綺麗には撮影できなくて、何とかその鳥と分かる程度です。

 

 

カザリオウチュウ:Greater-racket tailed drongo

滝見物のあと、今回最後の探鳥地のインコの里のような場所に。その村をそれを売りにしているようで、看板もでているようでした。でも1羽も観られませんでした。ガイドは、いる時は花の咲いている木にズラット並んでいるそうなんです。本当かな、そんなの観てみたかった。

その時でてきたのが、この鳥。遠かったけど綺麗に撮れました。