久しぶりの照ヶ崎海岸

久しぶりといっても3回目か?この地にキョクアジサシ(Arctic tern)が出た時10年ほど前、と三浦半島にサンコウチョウを撮影前に寄った以来かと。

アオバト(Japanese Green Pigeon.)の海水飲み。季節の風物詩ですが。今までパットした写真がない。波でアオバトが呑み込まれそうな迫力ある写真が撮影したかったのだが、ピーカンで無風、ベタ凪でアオバトには全く命の心配がない状況でした。

なので写真も平和そのもの。まあ、アオバトの飛びもの撮影の練習でした。歩留悪かった。・・・腕が悪い

アオバト(Japanese Green Pigeon.)

コアジサシ(Little Tern)も飛んでいました。

キアシシギ&メリケンキアシシギ( Grey-tailed Tattler & Wandering Tattler)

4/24-5/6にUSAのコロラドとアリゾナに探鳥にいってきました。一週間経ちますが現在、識別、整理中です。

その公開はもう少し時間をいただくとして、この時期に自宅近くに立ち寄ってくれるシギがいます。帰国後、昨日、初撮影でした。その結果報告です。1羽しかいませんでしたが今年も確認できました。

メリケンキアシシギ( Wandering Tattler)

こちらはその近くにいたキアシシギ( Grey-tailed Tattler )

一見しても色の濃さとか、腹の模様と模様が下腹部まであることの違いが分かりますが。典型的なメリケンキアシシギ( Wandering Tattler)よりも少し色が薄くないとか、腹に白いとこない?ほんとにメリケンキアシシギ( Wandering Tattler)でいいのいうことで鼻孔の溝の長さ比較をしてみました。

こちらメリケンキアシシギ( Wandering Tattler)、嘴の2/3くらい鼻孔の溝があるようにみえます。

キアシシギ( Grey-tailed Tattler )の方は1/2くらいでしょうか。

奄美最終編

いままで紹介していないものを3種まとめて

サシバ(Grey-faced buzzard.)これは、渡りの途中ですね。

サンショウクイ(Ashy minivet.)リュウキュウサンショウクイなのか、渡りの途中なのか不明です

キビタキ(Narcissus Flycatcher)、ヤクシマキビタキ?リュウキュウキビタキ?・・分類がイマイチ分からんけど、渡りの途中なのか未だ不明。永遠に不明となるかも(汗)