ツグミ類

昨年末から葛西臨海公園で撮影したツグミ達です。

アカハラとシロハラ

ただのツグミです。

トラツグミもいました。ノートリです。テストで上がISO6400(F11にして撮影しました)で下がISO500(SSは1/60~1/40)での撮影です。

全て手持ち撮影です。楽ちんです。

 

コミミ

今年の初撮影は、稲敷にコミミとハイチュウを撮影にいきました。

ハイチュウの出はよくなく遠くを2-3度飛んで行っただけでした。しかも、写真を観るとモヤモヤ。陽炎が悪さを

4枚ともOlympusで撮影したもの。上2枚はノートリ。やはり、正面に向かって来たのはピンとが甘いです。私の腕が悪いのでしょうが

サンヨンに1.4テレコンを入れて、35mm換算で840mmを手持ち撮影です。鳥撮影の革命なるかもですね。

こちらは、トリミングありです

先週末の葛西臨海公園

どうせ何もいないけど、散歩にということで土曜日に行きました。
7Dmk2とゴーヨンを修理に出しているので、100-400に5Dという鳥撮影には、非力な装備。
こんな時に限ってシャッターチャンスがあるんですね。
まず、クイナな顔を出していたんですが、正面を飛んで横切っていきました。


オオタカも遠くに飛んで隠れてましたが、突然飛んできて水の中に。
でも、水面に異常無いので、水浴びかな?と思っていたんです。すると、少し動きが!オオバンを押さえて水中に沈めていたんですね!


その後、岸に引き上げて行きました。


残念ながら、見えない場所に持って行ってしまいました。
今日は、これでも成果有りと思ってたいたんですが、ウソがいるという。
私が行った時は、居なかったので、こんなものと諦めて東屋で休んていると、近くに飛んできました。

Luckyでした。

オオタカ

昨日、葛西臨海公園に行ったのですが、まず小鳥が出そうなポイントに行ったけど何もいない。仕方なしに、次に西渚でシギチを探しに、でもここでも何もいない。

最後に鳥類園の上の池に行ったら、オオタカの幼鳥がいました。

カイツブリを狩りの標的として襲いかかったのは良いのですが、そこは幼鳥のオオタカ、失敗!!