Cuc phuong 最終日No1

最終日もLimestone Wrenbabbler を狙いに行くことに。登山口のあるレストランに着くと、チョット鳥の声がする。

でも、朝早くなんで駄目写真しか撮影できませんでした。何とか分かる写真を載せてみます。

puffthroated babbler ;ムナフジチメドリ 何回か出会っているんですが、チメドリらしく難しいんです。まあ、撮れなかったチメドリよりは易しんですが。それとこんな枝止まりは初です。だた、やはり光が悪すぎ。

small1568

Limestone Wrenbabbler 撮影の帰りにも撮影したので、順不同ですが他の鳥も。

Maroon Oriole;ヒゴロモ いろいろ亜種もあるようで、腹が縞で下腹部が赤色のタイプ。本当に光が

small1549

small1550

 

large woodshrike ・・・和名?、・・・光・・・酷い

small1558

 

既に紹介済ですがBlack-winged Cuckooshrike:アサクラサンショウクイ。少し希望的同定かもです(日本の鳥なんで!)尾の白い横縞、こちらは♂なんですが背、腹の色・模様など一致するのですが、・・・光が(言い訳)

small1557

small1561

Rufescent Prinia:チャイロハウチドリ。これは近くで撮影できたのでマシな写真ですが。小さいハウチハドリですね。

small1548

small1545

 

ほかには、Blue-winged LeafbirdGrey-capped Pygmy Woodpecker Greychinned MinivetStreaked Spiderhunter 、くらいでした。

また、Limestone Wrenbabbler はその日も全く歯が立たず、Limestone Leaf Warbler も駄目で私はgreyheaded canaryflycatcher が撮影できただけ(泣)

small1543

また、低地の別の場所に行ってみたけど、これも駄目で、Fork-tailed Sunbird を最後に見つけるも、めちゃくちゃ逆光でシルエット撮影でした。

fortailed sunbird