Ecuador探鳥記No11

Lodge周辺での探鳥を終えて、朝食。

ここでの朝食はこんな感じで、フルーツ中心でかなりヘルシーでした。

朝食後、フィーダーに向かったのですが、これがバナナフィーダーに先にカメラセットしたら、そうじゃなくってハチドリフィーダーというのです。何か、ガイドは情報を先に上手く伝えるのが下手くそでした。

でそこで撮影したのが以下のリストです。番号は探鳥記のNoです。既に紹介済なのは◎です。但し、紹介2回目となる鳥もいます。☓は現在も再検討中です。

Booted Racket-Tail 11 Gorgeted Sunangel 12
Brown Inca 12 Green Violetear 11
Buff-tailed Coronet Purple-throated Woodstar
Collared Inca 12 Speckled Hummingbird 11
Dusky bush Tanager 13 Velvet-purple Coronet 12
Empress Brilliant 11☓ Violet-tailed Sylph 11
Fawn-breasted Brilliant 11☓ White-sided Flowerpiercer 13
Flame-faced Tanager 13    

Booted Racket-Tail:ラケットハチドリ♀

♂は紹介済ですので、今回は♀だけを(というかここには♂は来なかった)。

Empress Brilliant:エンビテリハチドリ

真ん中のtailが長いので暫定的な同定です。

Fawn-breasted Brilliant:チャムネテリハチドリ

これも自信がないんですが左のハチドリがそうかなと。典型的なチャムネというのが見当たらないのです。

Green Violetear:ミドリハチドリ

コスタリカでは良くみかけたので、今回あまり注意しなかったです。

Speckled Hummingbird:ミミグロハチドリ

ここではよく登場して、花の蜜も吸ってました。

Violet-tailed Sylph:ムラサキフタオハチドリ

見たかったハチドリですが、エクアドルのWest Slopeでは普通種でした。尾の長さにかなりの個体差があるようでした。