Ecuador探鳥記No31

REFYGIO PAZ の続きです。
Andean Cock-Of-The-Rockと3種のAntpitta(ジアリドリ)などを紹介しましたが、最後にその他の鳥です。

Powerful Woodpecker:クロビタイエボシゲラ の家族です

自信ないけど♂、♀、幼鳥です。

Green-and-black Fruiteater:ズグロミドリカザリドリ♀

Chestnut-crowned Antpittaの撮影地の近くで営巣中だったんです。

そこには宿泊施設もあり、探鳥のあと2回目の朝食だったのですがそこには、ハチドリフィーダーとバナナフィーダーがありました。バナナフィーダーしか見ていなかったのですがGolden-naped Tanager、Blue-winged Mountain-Tanagerがやって来ていましたが2種ともに紹介済なので、今回は紹介はしません。

その食事をした場所からの眺めですが、Andean Cock-Of-The-Rockはこの下の方にありました。

ここをから降りて行って一旦宿に向かったんですが、この山を降りた場所に川があり、その橋桁で

Lyre-tailed Nightjar:タテゴトヨタカ♀が営巣していました。