Ecuador探鳥記No44

7日目の宿はGungo lodge

8日目の朝はその宿の近くを少し歩いて探鳥でした。出てきた鳥は多くなく4種?だったか

Pale-naped Brush-Finch:キエリヤブシトド

Slaty Brush-Finch:ウスグロヤブシトド

Pearled Treerunner:シンジュカマドドリ

もう一種は、まだ同定中?

朝食後、アンデス山脈の標高の高い地点に。今回は東側の標高の高い地点で3800mくらいでした。

アンデスの山が遠くに見えました。

Glossy-black Thrush:ナンベイクロウタドリ

Viridian Metaltail:キンミドリテリオハチドリ

その後、Shining Sunbeam:ニジハチドリも出てきましたが、初日よりも遠かったし、その特有の背中の虹もあまり写ってないので紹介はしません。

White-chinned Thistletail:トゲオカマドドリ

Andean Tit-Spinetail:アンデスエナガカマドドリ

他にもう一種Streak-backed Canastero:セジマカマドドリ?出てきたけど、早い潜行性が高く、証拠写真にもなるか微妙でした。