Ecuador探鳥記No48

前回に続きWildsumaco Lodge 、ハチドリフィーダーでの撮影です。

ここにはハチドリフィーダーの他に、ハチドリ好みの紫の花が咲いていて、ここにハチドリがとんできました。でも少し距離があった。

Violet-headed Hummingbird:スミレガシラハチドリ

喉の辺りが怪しいのでViolet-headed Hummingbirdでなないのかも。

花には殆どハチドリが飛んでこなかったのでまたフィーダーで

Sparkling Violetear:アオミミハチドリ

もう何度も紹介したけど、一番綺麗に撮影出来たかも

Napo Sabrewing:キンボウシハチドリ

上の写真はよく分かるのですが、これが蛍光色になると全くわからなくなります。

その時、小鳥が出てるっていうのでそちらに駆けつけました。

Blue Dacnis:ヒワミツドリ

超遠かった!!

Blue-necked Tanager:アオクビフウキンチョウ

すこしはマシだったけど、それでもこれではな~

もう、かなり暗くなっていて最後1チャンスで

Green Hermit:ミドリユミハチドリ

でも、Fork-tailed Woodnymph:エンビモリハチドリも撮影できているはずなんだけど。時間がある時に再検討します。