Ecuador探鳥記No53

次の探鳥地は Susanita’s restaurantという食堂のハチドリフィーダーで道路脇の地元食堂で小さな滝が近くにあるポイントでした。

そこには未だ撮影していないハチドリがいるとガイドが言っていた。

White-tailed Hillstar♀:ルリムネハチドリ


Glittering-throated Emeraldもいたようですが(ガイドは撮影している)私はみていません。でも前日撮影を逃した

Fork-tailed Woodnymph:エンビモリハチドリ

左はWhite-tailed Hillstar、右はFork-tailed Woodnymphかな

これはどうかな?何だろう多分

Many-spotted Hummingbird:ウロコハチドリ

前日撮影してるのと何かちがうけど。難しいな~

そのレストランのハチドリフィーダーの先にはこんな滝がありました。

駐車場で出発を待っているとおなじみのこのタイランチョウが

これは、野鳥ではなくペットでした。大きな木の上に止まっていてビックリした。

Mealy Amazon かな

そこから、前日に雨で取り逃がした鳥を撮影に。

Cliff Flycatcher:ツバメタイランチョウ

こんな崖に止まっているので英名となったのでしょう。

これで当日の宿に向かいました。