アメリカ的な鳥

アメリカ的な鳥って、イメージなんですが、Northern Cardinal (ショウジョウコウカンチョウ)、Blue Jays(アオカケス)などのように、大リーグの名前にもなっている鳥。

その鳥を紹介してみます。

Northern Cardinal (ショウジョウコウカンチョウ)

Blue Jays(アオカケス)

もう1種、直ぐにイメージできる鳥ではないですが、American Robin(コマツグミ)

 

2018_5 オハイオ州

5/3から5/13までUSAのオハイオ州にアメリカムシクイをメインターゲットに探鳥に行ってきました。現地の探鳥日は5/4から5/9の6日間。2日間延長して、自力でレンタカーを借りてナイアガラの滝に行ってきました。

5/3 成田発 同日デトロイト乗り換えでシンシナティ

5/4/-5/6シンシナティの郊外のMasonを起点のLocal Parkを中心に探鳥。

5/7-5/9ポートクリントン(エリー湖湖畔)でマギーマーシュ、オタワ国立保護区などで探鳥・・・5/9クリーブランドのホテル着。

5/10クリーブランド・・ナイアガラ泊 5/11デトロイト泊 5/12デトロイト発、5/13成田着。

初投稿としてアメリカの国鳥Bald Eagle ハクトウワシを、Magee Marsh で営巣してました。

 

コアジサシ

葛西臨海公園でもコアジサシはいなくはないのでえすが、今年は数が少ないような気がします。

別にそこにいるとは知らなかったのですが、家から自転車で30分程のTDL前の海岸に行ったら3羽で交互にとんできました。

カメラのAFがどうも白い鳥だとしっくり来ないので、無茶ですが、MFで飛びものに挑戦してみました。おリンパはフォーカスアシストがあるので、老人の目でも何とかなるのですが流石に、ダイプは難しかったです。

コアジサシ(Little Tern )

コサギ

ここ1ケ月は、葛西臨海公園に行っているのですが、春の渡りと言っても中々良い被写体には恵まれません。

クロツラの今季最後を見ようと思って渚にいったけどこれは全く駄目、コサギ、ダイサギがいっぱい来ていました。

私は、コサギの婚姻色と婚姻羽というか飾り羽がわっと開いた綺麗なシーンでみたことないのです。今回も今一歩でした。

コサギ(Little Egret. )

帰りがけに、擬岸の寄ってきました。まあ、普通種しかいませんでした。

アオアシシギ(Common Greenshank)

アシシギ( Grey-tailed Tattler)

イソシギ(Common Sandpiper )