10/21-10/22Tambopata 川の最終編

Band tailes Manakin の撮影には1時間ほど掛かっただけなので、Canopy Towerで撮影しているメンバーと合流した。

前日の最後の結果が良かったので期待したのであるが、やっぱり良くなかったな~。

こいつは相変わらず営巣していたんだけど、姿が見えたので余計に鳥がでなかったのかも。でも、この鷹、腹の方から見ると綺麗だ。

Ornate Hawk-Eagle (アカエリクマタカ)

こんな猛禽も

Crane Hawk (セイタカノスリ)

Double-toothed Kite (ハバシトビ)

あと、遠くにオオハシがでて、遠くをインコの群れが通り過ぎて行った程度であった。

その後、昼食にLodgeに帰る途中でこのTanagerに出会ったけど、光逆!!

Green-and-gold Tanage (キミドリフウキンチョウ)

その日は、もう他に行くべきSPOTが近くにないということで私は休憩にした。他のメンバーのうち2人はマイコドリの撮影に向かった。よって、Lodgeでの撮影は終了。

翌日はクスコに向かう為、朝食後すぐにボートでプエルトマルドナドに移動。その途中で遠かったけどこの3種を撮影しました。

Large-billed Tern(オオハシアジサシ)

Black Skimmer(クロハサミアジサシ)

Yellow-billed Tern (アマゾンアジサシ) 小さくコアジサシ的な感じ

プエルトマルドナドとクスコのの写真も

プエルトマルドナドの船着き場に

飛行機からプエルトマルドナド近辺の風景

飛行機からクスコの町の風景

クスコのホテル近くにて撮影、有名なアルマス広場

 

最後に21日と21日のバードリストを添付しておきます。

20日

Ornate Hawk-Eagle
Double-toothed Kite
Crane Hawk
Band-tailed Manakin
Green-and-gold Tanager

22日

Black Skimmer
Yellow-billed Tern
Large-billed Tern

 

Palawan(3)のKingfisher2

フィリピン、パラワンで撮影したカワセミの後半です

Blue-eared Kingfisher  (ルリカワセミ)、Way Kambas(スマトラ)で1度だけ撮影したことのあるカワセミですがその時は前の腹からしか撮影できていなかったので撮影できて良かった。

Stork-billed Kingfisher (コウハシショウビン) 2-3度撮影できているがこのカワセミっていつも格好良く撮影できない・・腕がわるいんだな~