Chinese pond heron(アカガシラサギ)

この鳥、タイでは超普通種。でも、タイにはJavan Pond Heron(ジャワアカガシラサギ)が交じっていて、冬羽では全く区別がつかないのです。ただ、タイには80%くらいがアカガシラサギなので、取り敢えずアカガシラサギということにします。なお、Javan Pond Heron(ジャワアカガシラサギ)の夏羽を最終日に撮影しています。

写真はChinese pond heron(アカガシラサギ)が喧嘩をしていたのを、車から撮影しました。

Blue-tailed Bee-eater(ハリオハチクイ)

チョット、中国遠征とか、野暮用でアップがおくれていましたが、タイ、カオ・ヤイシリーズを再開。

ハゲワシの後、車の中から。ガイドが道の横にいるのをみつけました。
普通種なんですが、尾の青色が綺麗に撮影できるととても綺麗に見える鳥です。
確か、夏には台湾まで営巣に渡ってきていた鳥だと思います。

梅尾白

東京の中心に梅と一緒にオジロビタキが撮影できるということで行ってきました。まあ、写真クラブ用の撮影にも向いているしということですね。

外人さんが何撮影しているのっていうから、日本では西も東も関係なくオジロビタキなんですがRedbreasted Flycatcher(西オジロビタキ)と回答。この英名にしておきました。Rare?と聞かれたので、日本ではレアだけどアジアじゃ普通だよと言ってみたけど。東南アジアでは、Tiga Flycatcher(東)の方ばかりみているんだけど。

梅は枝ぶりが悪いので難しいわ!!