Hill Blue Flycatcher

最初のポイントでは、White-throated Rock-thrush(ヒメイソヒヨ)の♂を撮影できなかったことは書きましたが、この鳥もその時に出てきました。

Hill Blue Flycatcher(ミヤマヒメアオヒタキ)

tickell’s blue flycatcherと間違いやすいのですが、喉から腹のオレンジがより下まであるので間違いないとガイドが言ってましたが^^;

White-throated Rock-thrush

前日までに紹介したポイントでのターゲットバードはWhite-throated Rock-thrush(ヒメイソヒヨ)。それも森の中に入ってブラインド撮影でした。でも、その場所では♀しか撮影できませんでした。

♂は昼食後の別のポイントで撮影することになりました。

この鳥、日本の珍鳥になっているので、3年ほど前に横須賀で出たことがありますが大変な人出、かつ証拠写真くらいしか撮影できないと聞いて行きませんでした。

また、ベトナムでトライしたのですがあと数メートルというところで逃げられた苦い経験があります。

やっと今回撮影できて本当によかったです。まあ、運が良いひとは舳倉島で撮影でいているとは思いますが。

♀は地味です

Verditer Flycatcher

その、レンジャー、警察、軍隊?駐留地のトイレ近くの空き地sに数種の鳥がいました。何度も撮影している鳥だけど、いつ見ても魅力的な鳥ですね。

それに、今回のは光が良いからか、個体差か良い写真が撮影できました。

Verditer Flycatcher (ロクショウヒタキ)・・和名がマッチしています。