Black-throated thrush

Red-throated thush(ノドグロツグミ)は紹介済なんですが、太原の写真をもう一度見返していたんですが、おかしいDusky thrush(ただのツグミ)と現地で同行者とガイドが言っていたのでそのつもりで確認していなかった。

この写真は、普通にみてもだたのツグミではないことは初心者でもわかる。ガイドと同行者は別の鳥(ただのツグミ)を見ていて、私が別の鳥を撮影したということのようで、会話だけ聞いたということですね。

あまりないけど、そんな事態もあり得るので気をつけないと。

で調べたんですが、わからない。しかたないので、同行者に調べていただきました。Black-throated thrush(ノドグロツグミ)の1w(一年冬羽)ということのようです。

日本の分類では、ノドグロツグミの中の亜種として亜種ノドアカツグミと亜種ノドグロツグミが存在することになってますがIOCでは別種扱いが正しいようですので、海外で撮影した鳥なんで4月8日のRed-throated thushはノドアカツグミに修正します。

 

Spotted Nutcracker

Spotted Nutcracker(ホシガラス)

初日も二日目もロードサイドでよく見かけました。番で飛び回るのも見かけました。日本だと標高がある程度ある場所で出かけるのですが、行った辺りはそれほど標高はなかったような気がします。けど、関東より寒い場所ですね。

日本のより茶色っぽい。台湾でみたのに近いかな?

遠いし枝被りだけど、交尾シーンも

 

水場近くの草原で

カオヤイ近くの水場での撮影を終えて、水場周りの草原で、ガイドがスペシャルなShrike(モズ)を探そうということで、車で草原を流しました。

なかなかターゲットは見つからなかったけど

Plainbacked Sparrow(セアカスズメ)♂♀

Greater Coucal (オオバンケン。写真撮影したけけど紹介なし。)Lesser Coucal も 、またHoopsも出てきたけど、飛び去っただけ、またOwlも撮影(これは後で紹介)

グルっと一周したら、Ashy Woodswallow(ハイイロモリツバメ)が止まっていました。

すると、ガイドがやっとそこでターゲットバードを見つけました。

Burmese Shrike(ハイガシラモズ)

遠かったので、回り込んで近寄ろうと車を動かしている最中に飛んでいってしまいました。

たしか、北タイでみたような?