水場近くの草原にいたフクロウ

カオヤイ近くの水場での撮影を終えて、水場周りの草原で、ガイドがスペシャルなShrike(モズ)を探そうということで、車で草原を流したことを書きましたがその時に見つけたフクロウです。ただ、もう日暮れの空抜けで、良い写真ではないです。

Spotted Owlet (インドコキンメフクロウ)

草原の鳥見を終えて宿に向かう途中でガイドがみつけたんですが、1シーンだけ。もうかなり暗かった。でもなんとかピントは合っていたようです。

Asian barred owlet(オオスズメフクロウ)

 

Brown eared-pheasant(ミミキジ)

初日に、Brown earedpheasant(ミミキジ)以外の鳥は殆ど見たのですが、良い写真が撮影出来たのが2日目以降という鳥もありました。

これまでアップした鳥は初日にある程度撮影した(又は不満足だけど二日目以降撮影できない、より良い写真が撮影できなかった)鳥です。

ということでここから2日目です。二日目は、朝食8時で、探鳥地に8時半に着くスケジュール。普通は、早朝からなんですが、Brown eared-pheasant(ミミキジ)がお出ましになるのがその時間から午前中という事でした。

カッコの良いキジなんですが、レッドリストではVR(VULNERABLE、危ういということかな)。また、生息地が中華人民共和国の河北省、陝西省だけで狭いので、見られる地域が限られるのです。なので、この鳥のために、他の鳥が余り見られない地に来なくてはいけないということになってしまいました。