Puff-throated Babbler

Blue Pittaを諦めてサイチョウのポイントに行こうかということになったのですが、ガイドはロードサイドではなく森の中に入っていくので?と思ったのですが。そこで、出てきたのが、Puff-throated Babbler(ムナフジチメドリ)。タイに初めて探鳥できたときに撮影したけど、その時は20-30分くらいかけたけど素早い動きで満足な写真を撮影できなかった記憶があります。

その後、ブラインド撮影で2-3度撮影している鳥です。さすがにブラインド撮影では、難しくなっかった。今回は、ブラインドではなかったけど、なんとか撮影できました。

Red-billed Blue Magpie

この地で一番みたのは、カササギかな?オナガも多かった。関西にはオナガがいないでも。こんな北京の西にはいる。いったどんな生息域なんだ。

カササギ、オナガと同系統の鳥と思うのですが(ちゃんと調べなくては)、この鳥も数は少なくないと思います。でも、出てきてもなかなか撮らせてくれない鳥なんです。ロードサイドでは、いい写真が撮影出来なかったのですが、入寺料を払って寺にを見に行ったらいいシーンが撮影できました。

御利益か?

Red-billed Blue Magpie(サンジャク)