Greater Prairie Chicken の牧場での事前調査撮影

Pawnee National Grasslandの撮影を終えてWrayという町にある、Greater Prairie Chicken のlekがある牧場に行きました。

そこで、その牧場主にあって、その牧場主がやっている事業や社会活動の説明を受けました。どうもGreater Prairie Chicken保護の他に恐竜の化石の発見などの活動を行っているとのこと、英語のヒヤリング能力がいい加減なんで確りわかりませんでした。またこの牧場も広大で14,000頭の肉牛を飼育していて日本にも輸出しており、コーンの栽培も行っており、これは牛の餌にも、外販にもなるような説明でした。

その後、翌日の早朝に我々だけで行くために、牧場の中にあるGreater Prairie Chicken のlekへの行き方をを案内していただきました。

以下のその時に撮影した鳥の写真です。

House Sparrow;イエスズメ

American Robin:コマツグミ

Great Horned Owl:アメリカワシミミヅク・・営巣してましたが、頭の一部しか撮影できませんでした。

Burrowing Owl:アナホリフクロウもいました

そして、この日はこの牧場の牛を使っているというお店でステーキを食べました。ボリュームたっぷりでした。