マデラキャニオン手前

マデラキャニオンでの赤い花のポイントから更に奥に進むと、複数のバーダーが何か探していました。ガイドもその鳥名を言ったと思いましたが、撮影もしてない鳥なんで忘れました。

その地点から引き返してダート道を走っていると、Greater RoadRunner(オオミチバシリ)が現れたけど、道を横切って消えてしまいました。リベンジしたかった鳥なのに!! またかと思いました。

その近くにでてきたのがこの2種

Lucy’s Warbler:ルシーアメリカムシクイ

でも頭の色のついたところが全く撮影できませんでした。こいつ本当に動きが速い。

Phainopepla :レンジャクモドキ

和名から連雀に近い種かなとおもったらsliky flycatcherに近い種のようです。

紫陽花

最近、曇天か雨で、MFにもすっかりご無沙汰しています。そこの公式ホームページを見てもターゲットになるような鳥の記録がありません。

また、三番瀬には毎日足を運ばれている方が、ベニアジサシを自身のBlogにのせたのを拝見して2度ほど晴れた日に行きましたが、ウミネコ、鵜以外なにも出てきませんでした。

ということで国内での鳥見は載せるものがありません。

自宅のある団地内には、有志の方や管理組合のおかげで、紫陽花などの花が咲いていますので、何も撮影するものがないので花でも撮影しようかということで撮影してみました。ただ、マクロレンズを保有していないので、標準ズームと中望遠ズームでの撮影です。オリンパスのレンズは最短距離が短いのでテレマクロ的に撮影できるので便利です。また、E M1-ⅱには、深度合成の機能がカメラにありますのでこれも利用してみました。