German Camp への途中でno2

1時間くらい登ると、途中で

Long-tailed Paradigalla :キヅノフウチョウの巣がありそこで待っていることにした。なかなか、現れなくて、現地ガイドとポーター集団がMountain Owlet-nightjar:ミヤマズクヨタカを見つけてくれた。それで、ヨタカの方に行こうとした瞬間に、巣に戻ってきました。

なんと、間が悪い

それでも、巣に来た写真は撮影できたけど。

Mountain Owlet-nightjar:ミヤマズクヨタカの方は良くこんなの見つけることができたの!!っていう場所にいました。

その日は曇天で暗い逆光の中を鳥が飛び回って、何か物体を撮影したなと思ったらこの鳥でした。色が待ったでていないんで識別には自信ありません。

その後、Vogelkop Superb Bird-of-Paradise のLekのブラインドに行って15分程度下見しました。出てくるはづないし。

もうかなり暗かったのでキャンプまで急ぎましたが、こんな急坂をさらに1時間ほど登りました。この坂が今回最難関の登りでした。

6時ぐらいに到着しましたが、天候も良くないこともあり、着いたらトーチが必要な状態。しかし、着いてまだ、ポーター達がベッドを作っていた。木枠だけあって竹を切ってまだ張ってました。・・・マジですか?