Japanese CampにてNo1

ジャーマンキャンプ で 泊まって 翌日の早朝から Arfak Astrapia(オナガフウチョウ)を探しにジャパニーズキャンプに行きました。

そんなに急でもないですが 45分ほど の登りでした そこに着く 出前で ターゲットをとりあえず ゲットしました 。

ジャパニーズキャンプは 既に キャンプ場 では無くなってましたが、 以前日本人 の昆虫か何かの 最終 採取で キャンプ場として 使ったのでそんな名前がついた ようです (ジャーマンキャンプも同様)。

そこで 少し 鳥見をしてから ローカルガイドが さらに 山を登って行きました 。もっと登ったところに フルーツの木がありそこにArfak Astrapia(オナガフウチョウ) が 出てくる というのです。結局、 そこには いませんでしたが その近くに 幼鳥(雌かな?)と思われる こんな 固体 が出てきました あまり 良い写真は撮影できませんでしたが 今回は撮影できただけで OK と しておきます