German Camp から降りながらNo1

8/14の早朝からBlack-Sicklebill :オナガカマハシフウチョウのLekに行ったのですが、1時間以上待っても出てきませんでした。ずーと鳴き声は聞こえるのに出てこない!♀がLekに来なかったのが原因だとおもわれました。♀が浮気してしまったかも?前日のほんの数秒しか出てこなかったようだし。

途中で雨が降ってくるしもう最悪でした。結局雨が少し弱くなるのを待って出発しました。

帰りも登ったときと同様の急坂でした。ほんとに疲れるし、滑るので危ない道です。その途中で出てきた鳥の紹介です。

Black-billed Cuckoo-dove:ハシグロオナガバト

Vogelkop Scrubwren:アルファクヤブムシクイ

素早いし、空抜けのような木の高い場所にいるのでまともな写真がないけど、多分そうでしょう思って載せています。

Red-collared Myzomela :クロアカミツスイ