ウミアイサ♂

昨日は、穏やかな日和で海もベタ凪。

海面がとてもきれいでした。皆さん見てるんですが、私は久しぶりでした。

ウミアイサの♂:Red-breasted Merganser.

海から入った水路にいました。

海にも

風景も

Black-capped Bulbul 他-Sri lanka25

吊橋を渡っての探鳥、その2です。

Green-billed Coucal も探しに行ったのですが、以前と環境が違ってしまって声も聞こえなかったので、また、川沿いのコースに戻りました。

そこでの出会いは前回の紹介の鳥や、紹介済のOrange-billed Babbler 。その後固有種のこの鳥似出会いました。

Black-capped Bulbul (エバシヒヨドリ) を撮影

和名のエボシヒヨドリは、東南アジアでの別のヒヨドリにもついていたような?

天気も曇りだったので、夕方は既に暗くなっていて、ISOをかなり上げての撮影でしたが、紹介済のLesser Yellownape と

Banded Bay Cuckoo (クリイロヒメカッコウ)が出てきました。

SSが上がらず動体ブレしています。

Slaty-legged Crake他-Sri lanka24

午後からの探鳥は、Lodgeの庭のあと、車で川の上流に行き、吊橋を渡って川沿いに歩いて、午前中に行った上り坂の途中まで行って。暗くなったらSri Lanka Frogmouthを狙うという計画でした。

吊橋から、船着き場までが結構距離があり、かなり歩きました。

吊橋を渡って最初にガイドが一生懸命になって引っ張り出した鳥がSlaty-legged Crake (オオクイナ)。先に言ってくれれば、撮影済の鳥だし、日本の鳥なんで、そんなに時間かけることなかったのですが、英語でのコミュニケーションだと仕方ないですね。

Slaty-legged Crake (オオクイナ)

更に、Green Imperial-Pigeon(ミカドバト)・・・何度もみてる種です。