ヒクイナ:Ruddy-breasted Crake 親子

コムクドリを撮影しに行った時にボート眺めていたら、黒いモフモフのような鳥が遠くに見えたので、何かなと思ってみていたら何かでてきました。

これも100m以上あったのではと思われるほど遠かったですが、黒いのはヒクイナの子供でした。真っ黒クロスケは子供でした。

初めて見ました。

コムクドリ:Chestnut-cheeked Starling

最近2か月近く更新していませんが、撮影にあまり行っていないこともあったんですが、Win10のバージョンアップに伴ってブウザーのEdgeのお気に入りが見づらくなって、ちょと面倒になったことがあります。

MFの葛西には4度ほど7月に入って行っています。

狙いはコムクドリでしたが、撮影できたのは3度ほど

あまりいい写真はありません。

以前からのポイントのミズキの実の木なんですが2年前にバッサリ切ってしまって、昨年は全くダメ、今年は2-3羽は見るけど撮影となると良い場所に出てこない。

その場所に代わってニレの花の木に集まってくるときがあります。唯、花は2週間くらいしか咲いていないのです。それよりも、遠いのが問題です。

その手前の木に止まる時もありますが、なんだかしっとりした写真は撮影できません

MFは、南に行く前にコムクドリが終結するようです。普通のムクドリと思って撮影した群れが全部コムクドリでした。