4日目午後、雨-Sri lanka41

スリランカは、12月中旬は乾季なんですが標高の高い場所では、まだスッキリしなくて午後は雨になることが多くこの日もそうでした。

ホテルで昼食後、少し休憩後出発。ホテルの隣の林に

Cinereous Tit(和名は、シジュウカラでよいのか?)

その後、車で移動中に雨がひどくなりました。それでも、ガイドがLegge’s Hawk-Eagle の枝止まりを発見し、それを撮影。この写真は、既に紹介済のものです。

で、どうしようか?ということで、車の中からでも撮影できそうな鳥を撮影することにしました。Nuwara Eliyaの町にある池の周りをまわりました。

アマサギとアジアコビトウの巣かな

冬羽では、識別点がわからないけど、スリランカなんで

Indian Pond-Heron (インドアカガシラサギ,)で間違いないでしょう。図鑑には他のPond Heronは載っていないし。

他にWhite-breasted Waterhenなどもいましたが、まああまり力入らなかった。

Facebook にシェア

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

*

日本語が含まれない投稿は無視されますのでご注意ください。(スパム対策)