キビタキ:Narcissus flycatcher

今季も葛西臨海公園に何度か行ったけど、キビタキの雄にであったのは3度、♀タイプはもっとおおいけど、年々出会いの機会が少なくなっている。

写真の最後の2カットは、キビタキ♀でなく雄の今季生まれかもしれないな~。ちょっと違和感を感じた個体である。

I’ve seen male of Narcissus flycatcher three times in this season, and female type ones are more common, but the chances of meeting them are getting fewer and fewer every year.

I think that it is possibility the last two photos might be the male one, not female type. I felt that bird was something strange.

 

Facebook にシェア

“キビタキ:Narcissus flycatcher” への2件の返信

  1. 戸隠では大変お世話になりました。ちなみに名前は江原です。
    年齢は50代後半ですが、鳥見歴は長く47年となります。
    日本野鳥の会の本部が自分の通っていた学校の前にあり、やれ探鳥会の手伝いだ、調査だと毎週のように駆り出され、趣味のはずが仕事のように感じられ、暫くの間、足を洗っていた次第です。
    デジイチの購入を機に再び鳥の世界に戻ってきました。
    メルアドも書き込みますので、何か情報があったらお知らせください。

    1. 書込みありがとうございます。
      国内の情報は、葛西臨海公園くらいしかありません。
      海外で行った国のカイド、探鳥地については、かなり分かってますので、興味あればお知らせ下さい。
       ありがとうございました。

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

*

日本語が含まれない投稿は無視されますのでご注意ください。(スパム対策)