ミツユビカモメ

27日夜集合、28日1時45分発のフェリーで苫小牧へ、5時間後にまたトンボ返りで29日の19時45分大洗着という、海鳥撮影ツアーに行ってきました。

コロナがこんなに感染拡大してない時に申し込んだので、ドキドキ。まあ、知り合いも一緒だったので余計に気がゆるんでしまわないかも気がかり。

取り敢えず、無事生還しました(笑い

ツアー中、一番沢山出たカモメのミツユビカモメです。

最後の写真は、M字の翼模様と黒いクチバシが特徴の幼鳥です。

 

Facebook にシェア

“ミツユビカモメ” への2件の返信

  1. uki2videoさん

    ご無事で何よりでした(^^)
    他の鳥もこの後続くものと期待しております!

    わたしは地元で鳥はたくさん見られていて幸せなのですが、写真は相変わらず四苦八苦しております(笑)
    来週はいきなり思い立って、沖縄で潜りがてら、可能な限り鳥見をしてきたいと思っています。

    1. willy さん
       こんばんは~。
      鳥は、ミツユビカモメとトウゾクカモメだけです。

       ウミネコとか、セグロカモメ、オオセグロカモメは、流石に撮影してますけど
      それを、アップしても仕方無いので。

       後は、アビ系、ウミウ、ヒメウくらいが出ましたが、写真にはなっていません。
       フェリーからの撮影は、条件悪いと、遠い、暗い。更に、揺れるので難しいです。
       沖縄ですか、良い写真が撮影出来ると良いですね。
       コロナ、早く終息すると良いです。移動は、そんなリスク感じないですが、飲食時は、知り合いがいると気が緩みがちですね。そこが問題だとやはり思いました。
       気をつけて行って来て下さい。

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

*

日本語が含まれない投稿は無視されますのでご注意ください。(スパム対策)