fairy pitta;ヤイロチョウ

ボルネオから帰って、帰国報告をfpbirdさんにしてたら、もしかして、台灣に欠員ができたら何とかなりますか?と言う。休みは大丈夫だけど、もう2週間後なので、エアーがあるかな?ということで、調べると、まだ、バニラはあいているようだった。でも、今のバニラは、朝が早すぎで、空港で泊まり込みか?帰りも、他のメンバーに合わせると、桃園で夜明かし。両方はキツイでしょうということで、調べると、金曜の夕方桃園着のLCCでSCOOT が空いていた。変則だけど、征き、SCOOT 帰りバニラという変則的なエアーで。その後、本当にその方がいけなくなってしまったので、12日夜に急遽エアーを予約、本当かどうか怪しいけどSCOOTはあと1席になっていいた。

そんな、慌ただしい中、台灣に。行く前に先発隊から、台北は土砂降りとの情報。!!まいったな?と思っていらた、天候のせいか桃園着が1時間遅れ。天気は曇りだったけど、無茶苦茶蒸し熱い。土曜から日曜日にかけての天気も結局、たまに雨が上がる程度。基本的に雨でした。

そんな悪条件の中、土曜、朝一番に狙ったのが、本命のヤイロチョウ。かなり苦戦したけど、なんとかゲット。よかった。その後も他の場所で見るだけはみることができました。今年は、先週まで乾燥した天気で、ヤイロもやっと入ってきたという状況で落ち着いていないとのことでした。

なんか、今まで、海外の別種のヤイロチョウは撮影してきたけど、日本のが撮影していないのが、ちょっと歯がゆい思いをしてきたので、霧がはれたかんじです。日本での撮影ではないけど、その点は全く気にしていないのです。居住地で撮影すれば良い。これが基本と思っていますから。

ミナミヤイロチョウ、とかマングローブヤイロチョウ、を撮影していますが、綺麗ではミナミヤイロチョウ(Blue-Winged Pitta)、可憐さでFairy Pittaかな!

こんな感じで抜けている場所に止まりました。

それをトリミングすると。雨で羽が濡れているけどいい感じでしょうか。

 

Facebook にシェア

“fairy pitta;ヤイロチョウ” への 2 件のフィードバック

  1. コモリ さん  

     日本にいる鳥ですので、贔屓目に見てしまいますが、私には可憐な鳥に見えます。
     名前通りfairyに見えました。  
    派手さは感じませんでした!

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

*

日本語が含まれない投稿は無視されますのでご注意ください。(スパム対策)