Nimbokrangまで

Sorongにフェリーで着きその日は、久しぶりにホテルでの宿となりました

Sorongのフェリー乗り場(降りた時撮影)

夜は、町に繰り出して食事と買い物。

ソロンの街のスーパー

屋台の魚料理(一人1匹、他に、イカと蟹も、)の海鮮料理。美味かった

ついでに、薬局で足の豆の薬を買ったけど言葉が通じなく、何か水虫の薬をくれたようで、付けたら飛び上がるほど痛かった。

翌日、SorongからJayapra空港に、

また、車2台で、NimbokrangのJamilの家へ。途中で、草原性の鳥を撮影予定だったけど、ドライバー間の意思疎通が悪く、探鳥はスキップされました。

ローカルガイドのJamilのホームステイに到着、4-5部屋の客室があったようです。

昼食後、少しだけ撮影に。Jamilの家の近くに、パプアガマグチヨタカが3羽止まっていました。

その日の午後の探鳥はKing bird of paradise(ヒヨクドリ)を狙いに行ったのですが、鳥の声がして、少しは踊り場の木にいたようですが、全員全く撮影出来ずの状態でした。しかも、最後雨も少し降ってきました。なので林道がスリッピーな状態になってしまったのでナイトバーディングは不可ということになりました。

なお部屋の写真はないですが、1部屋にシングルベッド2台。しかし、蚊帳がないし蚊帳を吊るフックなどもなかったので日本から持ってきた蚊帳を、糊付きフックを壁に貼って張りました。

お湯は出ないけど、シャワーもあり、電気も一度停電したけどWaigeoの宿よりは設備は良かったかな。なお、WaigeoもJamilの家も共にランドリーサービスが有って重宝しました(量に関係なく5ドル/1日?くらい)

今回は、鳥の写真が殆んど無いけどここまでです。

Share on Facebook

“Nimbokrangまで” への 2 件のフィードバック

  1. Jayapra空港の三角の屋根…懐かしい・・・
    あれっ?Jamilの家が良くなっているような・・・・・
    ガイド料でだいぶ儲けてるかな??? (^^

    1. コモリさん  

      いつも、コメントありがとうございます。
      Jamilの家、かなり増築したようです!
      ダイニングと寝室3部屋、シャワー室2部屋が
      増築されたようでした。
      其れに、Jamilの他にも、現地ガイド出来る人がいました。

      コモリさんのflickrのウエストパプアの写真みると羨ましいです。
      Nimbokrangの写真全くダメ写真ばかりでした。

      行った時期、腕、環境悪化ですかね〜
      何処も、発展と反比例で、鳥が少なくなるのは、仕方ない事なんでしょうね。
      ブラジルの写真、flickrに追加されたらお知らせ下さい。 
      楽しみです。

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

*

日本語が含まれない投稿は無視されますのでご注意ください。(スパム対策)