Nimbokrangの探鳥前編

到着日の探鳥が不発であったのでどうかなと思ったが、雨が夜少し降ったので活性が上がることを期待した。

翌朝は、Jalan Korea(韓国通り) という場所での探鳥であった。最初のターゲットは、Tweleve-wired Bird of Paradise(ジュウニセンフウチョウ)。到着すると既にそこに止まっていた。しかし、枯れ木の頂上。完全空抜けで、いい写真になるはずはない。

ただ、その日はメスが飛んきたり、♂の横に別の鳥がいたりでまあ、少しだけ楽しめた。

その後、King Bird of Paradise(ヒヨクドリ)を狙うが、これがまた撮影が極めて難しい。真上を狙っての撮影に近い。また、葉と葉の間にいるのは分かるのだけど、ピンがあわない。その前に、その近くの木にはメスもいたようですが(写真を確認したら写っていた)、これまた何とも言えない枝の中、最悪の写真しか撮影出来ませんでした。

まず♀

ようやく撮影できた♂は、こんなダメ写真でした。

一瞬だけ、この鳥Jobi Manucode(コテリカラスフウチョウ)が、写真もこれ1枚しか写っていませんでした。時間の流れでは、King Bopの♀と♂間での撮影なんですが、全く記憶がない。

その後、少し場所を移動して探鳥。ジャングルの中に入っていきました。途中でRed-belleid Pittaの声が!でも、そんな簡単には出て来ないし、ヤイロチョウ、狙うには人数多すぎでした。

Yellow-faced Myna( キガオムクドリ)が(Weigeoで撮影した時よりもいい写真が撮影できたのでここでの紹介)

次には、こんな巣が!Ochre-collared Monarch (Frilled Monarch)(エリマキヒタキ)メスだけ巣を出た所を撮影出来ました。

しかし、その他はダメ。この場所は、遠いのか、宿には戻らずに、川の岸で昼食と昼寝。

その後、Jalan Korea の道沿いで探鳥。少しは鳥が出てはきたのですが、如何せん、撮影し難い場所ばかりでした。

まあ、こんな感じでした

Orange-bellied fruit Dove(ヒノマルヒメアオバト);超トリミング

Little Bronze Cuckooかな?遠かったし、色が茶色過ぎる気がする;超〃トリミング

Red-cheeked Parrot(アカガオインコ)、フォーカス甘いな~

Golden Monarch(キイロカササギビタキ)。こんな顔が見えない写真では

他にも分からんこんな鳥が

まだ他にも分からんのいます(光の具合とか、枝被りがひどく写真になっていないものばかりでした(泣)

その夜は、夕食後、ナイトバードウォッチングで、近くのジャングルに。

Waigeoで外したMarbled FrogmouthとPapuan Hawk-Owl

を撮影できたけど、後者は、目が写っていない。縦縞のpapuaのフクロウならこのフクロウしかいないので間違いないですが、どうしようもない写真でした。

今回は、Nimbokrangでの2日目の探鳥記録でした。

 

Share on Facebook

“Nimbokrangの探鳥前編” への 8 件のフィードバック

  1. みんな、結構遠そうですね・・・私の場合も遠く、枝・葉被りばかりでした。パプアは全体がそんな感じでしょうかね・・・

    1. コモリさん

       数種を除いて、鳥は遠かったですね。道路と道路脇の木までの距離があったのと、木が少し高く、乾季でも葉がしっかり覆っているので、撮影が厳しかったです。
       あと、BOPが常に腹打ちショットになってしまいました。
      リベンジが必要なんですが、色々な面でハードルが高そうです。

  2. パプアニューギニアは行かれましたか?大分前にツアーで行ったのですが、ここも、遠くてほぼ全滅でした・・・ニューギニア島は難しいです。

    ブラジルの写真アップしました。「Brazil North East」のところです。
    サバンナなので地味系が多いです。ただ、結構固有種が多くマニア向けかな?それに、鳥数は少ないし、移動は長いしで、あまり面白い地域ではありませんでした・・・

    ついでに、今年の遠征分もまとめてアップしましたです。私の実力ではこんなもんかな?

    1. コモリさん
      Flickrの写真、拝見しました。
      「Brazil North East」、地味と言っても十分に派手だと思います。やはり、見当の着かない種類の鳥が
      いますね。行くときには事前に勉強しておかないと駄目そうです。
       ご一緒したボルネオを始めとして、十分綺麗な写真が多いと思います。Kaeng Krachanの4種のPitta
      特に、Hoodedとblue.無理をしても行けば良かったと少し後悔。
       パプアニューギニア、行っていません。コモリさんの写真をみるとフウチョウが出ていないので、何故かなと
      思ってしまいますが、難しかったのでしょうか。
       最近、Fpbirdさんの話では、ケアンズのガイドのMさんはパプアニューギニアツアーのガイドの仕事が多い
      そうですので、セットして行きたいな~と言っていますので、計画したいですね。
       

  3. ブラジルとパナマのDVD(プロが編集したもの)2時間ものを2本持ってますので、お貸しできます。見ると、すぐにでも行きたい病になるかもなので現時点ではお勧めするのは微妙ですが・・・笑。
    中南米だと、まずは、コスタリカかエクアドルでしょうか・・・私も再訪問したいです。
    ケアンズのMさん、PNGのガイドしてくれないでしょうか??マウントハーゲンは再チャレンジ要なんです・・前回は、遠い、雨ばかり、期間短い、観察主体等などで、双眼鏡ではレッド、キング、アオBOPは見てるのですが写真はありません。ですが、FCさんの情報によれば、宿代がめちゃめちゃ高くなっているとか・・・価格がそこそこなら、計画されたら参加させてください。

    1. コモリさん
      DVD見たいです!
      多分、1-3ヶ月の間に、大阪に行く機会があると思いますので、その時お目にかかれる時間があれば願いするかもしれません。
      その時に連絡します。
      ケアンズのMさんは、PNGのガイドをしているそうですので、時期、コスト、スケジュールなどについて一度確認したいですね。
      一応、fpbird さんがケアンズに行った時に言われたようですが。

    1. コモリ さん 

      DVDの件、よろしくお願いします。
      上手くセットできれば、PNGは行きたい場所ですよね!

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

*

日本語が含まれない投稿は無視されますのでご注意ください。(スパム対策)