Costa Rica 探鳥8日目 その2

Dr Alexander Skutch Bird Refugeから次の宿のCerro Lodgeまでのロングドライブは、約半日掛り。途中で、今回のガイド会社の社長と昼食に。なんでそうなったか?その町にその会社があったからではあるが、そんな必要あったのかな?

その道の途中で出会ったのが2種の

Kingfisher

でもアメリカ大陸のカワセミってヤマセミ系で東南アジアと違い地味なんですよね。

Ringed Kingfisher

Amazon Kingfisher

途中でコーヒーブレイクしていくと、ガイドが車と止めると、明日出会えない可能性があるので、ここでこの鳥を撮影しておくと。車道の向こうの荒れ地に数羽止まっていた。猛禽なので、直ぐに飛んで行ってしまうかなと思い少しずつ進んで行ったが、結構近寄ることができた。

Crested Cracara

幼鳥もいました。

夕方近くになってやっとCerro Lodgeに到着でしたが、Lodge手前に鳥がいるので、それを撮影しました。

Ferruginous Pgmy-Owl

このフクロウは、小型で15cmくらい。Texasの牧場で撮影していました。

Stripe-headed Sparrow

ミヤマシトドに良く似ている。

他の鳥とか、ベニコンゴウインコも飛んできたのですが、如何せん暗い。ベニコンゴウインコはそれに遠すぎでした。

Cerro Lodge

1泊だけの泊まりでしたが、2泊くらいの価値のありそうなLodgeでした。ACなかったけど、ここは過ごしやすかった。熱帯乾燥林と海岸近くなので過ごし易いのでしょうか。

そこで最終の夜なので、ガイドがNight birdingをしようと。2種だけでしたが宿の敷地内にいました。

Night birdingで撮影した鳥

Common Pauraque

Black-and-white Owl

Share on Facebook

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

*

日本語が含まれない投稿は無視されますのでご注意ください。(スパム対策)