Costa Rica 探鳥 最終日その2


朝食の後、タルコレス川クルーズで探鳥

朝食の後、タルコレス川でのクルーズで探鳥の予定であったが着いてみると、船がいない。既に出てしまったのか?ガイドも困惑していた。

どこでどう交渉したのか、我々だけの貸し切りのクルーズとなった。結果的には撮影には良い条件となった。三脚を置いてじっくり狙うことと、手持ちでフットワーク良く狙うことの両立が可能となった。

ボートに乗る前の探鳥

Inca Dove

Morning Dove

7:23:14 PM

White-winged Dove

 

全部普通の鳩なんですが、当地では初めてとか確り撮影していなかったので撮影しました。この鳩達、Texasに全部いて、そこでも普通種でした。

タルコレス川ボートクルーズ

風景写真を撮影すればよかったのですが、特に意識していなかったのでスマホ写真もデジカメ写真もありません。望遠レンズで撮影した写真を代わりに貼っておきます。

 

以下、順にと言いたいところですが、一部順番ではなく紹介です。

Cattle Eglet

って、単なるアマサギだけど。世界に一番広く分布している鳥の1種

Bare-thoated Tiger Heron

Green Heron

 

その上空の遠くを

Scarlet macaws

が飛んでいきました。それにしても遠かったな。

と同じ方角に

Plumbeous kite

川の岸に目をやると

American white ibis

だんだんと、河口に近くなったような感じでしたが、その上空では、

Magnificent Frigatebird

が群れで飛びまわっていました。

見慣れた、シギも

Black-bellied Plover

 

ガイドは、すこし珍しいような感じで紹介していたけど、三番瀬の常連の「トウネン」です。間違えです、ダイセンですね!

 

日本にはいないシギも当然います。

Spotted Sanpiper

三番瀬のいた、ハイブリットのアラオバはこの鳥(アメリカイソシギ)とオバシギの混雑種だったような?

Willet

Brown Pelican

も群れでいました(アメリカの海岸の常連ですね)

Woodstork

も飛んでいました。

撮影種が多いのと一旦ここで終了し次回に。

 

 

 

Share on Facebook

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

*

日本語が含まれない投稿は無視されますのでご注意ください。(スパム対策)