モリムシクイ

モリムシクイ(Wood warbler)

彩の国で珍鳥がでているというので行ってきました。国内では、珍追っかけはしないのですが、近場だし、調べると欧州の鳥のようで、私の海外探探鳥の東南アジアの図鑑ではでていなので、行かないと撮影の機会がないかなというのも行った理由です。

特徴は、眉斑あり、背は模様なしのグリーンで喉がレモン色、腹が白。普通、ムシクイは羽に線の模様があるので、これづすぐに分かりますが、昨日の午前中は晴天で光が強かったので喉のレモン色が難しいし、腹の白が飛びやすい状態でいい写真ありません。ただ、それでも、他のムシクイに比べれば動きが鈍かったので、撮影は他のムシクイほど難しくはなかったですが。

やはり珍なのでカメラマンでいっぱい100人以上いたかな?その団体が、たった1羽の動きに右往左往でした。私もその一人なんですが。

Share on Facebook

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

*

日本語が含まれない投稿は無視されますのでご注意ください。(スパム対策)