Tomohon二日目朝

Tomohonの二日目朝の、Scaly-breasted Kingfisher(チャイロショウビン)を撮影する前の朝の探鳥を紹介してみます。

最初に出てきたのは

Sulawesi Pygmy Woodpecker(セレベスコゲラ)

その後、紹介済のSulawesi Myzomelaが出てきてその後まだ暗いのでISO上げているのでノイズが多いですね。前回に紹介した風景はこの日の朝に撮影したものでした。

Sulawesi Blue Flycatcher(スラウェシヒメアオヒタキ)

チャバラオオルリの小型のようなヒタキ。東南アジアのHill blue Flycatherなどに似ている感じですね。

Pale-blue Monarch(セレベスフジイロヒタキ)

Island Verditer-flycatcher(シマロクショウヒタキ)

 

なんかロクショウヒタキみたいなんですが。それと、光の具合か個体差か色がイマイチです。2枚目は午後の撮影のものです。Pale-blueじゃ絶対ないな~と翌日気がついた(汗 Island とついていたので和名は適当です。生息地は、こことフィリピンのようです。

 

次のを含めて全部ほぼ同じ場所での撮影でしたので、この日はProductiveだったです。

Rusty-breasted Cuckoo(チャムネヒメカッコウ)

Black-faced Munia(モルッカンキンバラ)

Chestnut Munia(キンパラ)

何を間違えていたのでしょうか、普通のキンパラですね~

ハルマヘラでも紹介済ですが、花絡みだったので紹介しておきます

Facebook にシェア

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

*

日本語が含まれない投稿は無視されますのでご注意ください。(スパム対策)