宿で撮影した鳥達

Rusty-naped Pitta がだめだったので、宿に戻ってforktailを狙ったのですが、これがやはり出てこない。声はするんだけど。Shyすぎる。

ということで、食堂前のクリークで撮影。とはいっても、forktailが出て来る可能性もありブラインド撮影。視界が狭いので苦手なんです。

ヒヨドリはワンサカいるのですが、他のが中々でてこないいんです。

Sooty-headed Bulbul:コシジロヒヨドリ

ここでもBlack-breasted Thrush:ムナグロアカハラ♂ ♀ともに出てきました。

Brown-breasted Bulbul:ノドジロヒヨドリ ここには沢山と言わないけどそれなり数がいたけど何故が殆ど写真がないんです

ワンサカいたRed-whiskered Bulbul:コウラウンを2枚ほど

Yellow-vented Bulbul:カオジロヒヨドリ チョット違うような?でも間違いないでしょうね。

Black-headed Greenfinch:ズグロカワラヒラ 少し枝被りで、地上に降りた時に見失ってしまいました。

その♀やはり地味なんですね。

Eyebrowed Thrush:マミチャジナイ 日本でもおなじみなんですが嘴が変でした。

Gray-sided Thrush:カキイロツグミ マミチャに似てるけど喉から腹まで全部灰色。営巣地が北京の北の山で生息条件が悪くなっていて、Redリスト入りの鳥なんです。日本に次にくることが期待されている鳥でもあるんですが。

Blue Whistling Thrush:オオルリチョウ 東南アジアに通い始めて初期のころは嬉しかった鳥なんでうが、慣れとは恐ろしいもので、なんだ!なんてね。

あと、ロクショウヒタキもでてきたんですがね。私には見えなかったんですね。

Facebook にシェア

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

*

日本語が含まれない投稿は無視されますのでご注意ください。(スパム対策)