Cuc Phuong 最終編

取り敢えず、Limestone Wren-babblerが撮影できたので、少しだけ余裕が。そこで最後の撮影ということで宿の近くで探鳥。でも、やはり時間も悪いし元々鳥も薄い。やはりということで、それなら、ノンビリと来た時の川辺で水鳥をということで、帰りにも寄ってみました。

風景

風景

風景

出た顔ぶれは変わらないけど、少し近くで撮影できました。

Pheasant-tailed Jacana:レンカク 当然冬羽でした。

Pheasant-tailed Jacana

Pheasant-tailed Jacana

 

white-browed crake:マミジロクイナ 日本では絶滅した鳥で、まあ亜種でしょうか?このクイナかなり小さいのですよ。

white-browed crake

white-browed crake

 

Grey-headed swamphen 既に紹介済のですが、和名は不明ですが。この鳥だけは、あまり近くで撮影できなかったのですね。

Grey-headed swamphen

Grey-headed Swamphen

他には、アマサギ、アカガシラサギなどの鷺や、マミジロ?ヒメマミジロタヒバリがいた程度でした。

これにて北部ベトナム探鳥は終了です。イマイチ、成果が上がらなかったというか、撮影をもらした鳥も多かったし、鳥も薄かったので、少しフラストレーションが溜まった旅でした。

 

 

Facebook にシェア

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

*

日本語が含まれない投稿は無視されますのでご注意ください。(スパム対策)