Ecuador探鳥記No6

Alambiの続きです。今回はハチドリではありません。

ここにはハチドリフィーダーの他に、バナナフィーダーがあり、以下の鳥が出てきたのですが、ここでの写真は良くなかったので別の機会に紹介することとします。

Bananaquit:マミジロミツドリ,Blue-gray Tanager:ソライロフウキンチョウ,Buff-throated Saltator:マミジロイカル,Green Violetear:ミドリハチドリ,Lemon-rumped Tanager:ミナミコシアカフウキンチョウ,Lemon-rumped Tanager:ミナミコシアカフウキンチョウ,Thick-billed Euphonia:ハシブトスミレフウキンチョウWhite-lined Tanager:クロフウキンチョウ

フィーダーとは別に、近くに川がありWhite-capped Dippeは此方みたいな表示があったのでチョット行きました。そこで出会った鳥の紹介です。

 

Black Phoebe:クロツキヒメハエトリ

Golden-olive Woodpecker:キンバネモリゲラ


Ornate Flycatcher:キゴシタイランチョウ

White-capped Dipper:シロガシラカワガラス


Alambiの入り口です。

Facebook にシェア

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

*

日本語が含まれない投稿は無視されますのでご注意ください。(スパム対策)