Ecuador探鳥記No25

4日目は早朝からSilanche Canopy tower(5階建ての塔) での探鳥でしたが、朝から小雨が降っていました。これが現地近くにいくと濃い霧に。これでは撮影にならない。早くあがってくれないかなと祈っていたんですが、効果なし。

その5階建ての塔で撮影した鳥リストですが、霧で写真が酷すぎてなんともなりませんでした。

Bay-headed Tanager,Black-cheeked Woodpecker,Chestnut-ronted Macaw,Choco Toucan,Green Honeycreeper,Masked Tityra,Pale-mandibled Aracari,Pied Water-Tyrant,Purple Honeycreeper,Rose-faced ParrotSlate-throated Gnatcatcher,White-shouldered Tanager♀,Yellow-tufted Dacnis

Chestnutfronted Macaw :ヒメコンゴウインコ

着いた途端にいたインコですが、霧が酷くて色がでていません。でも、この時だけ出てきた鳥なんで載せておきます。

Pale-mandibled Aracari:ハイハシムナフチュウハシ

雨に濡れたせいか何度も出てきて、羽を乾かしていたようですが、それだけにこんな濡れた羽では^^;Choco Toucanも何羽も出てきたけど絵にならなかったので紹介しません。

Purple Honeycreeper:ムラサキミツドリ

濡れ濡れの羽(泣)

上記リストのようにそれなりに鳥はでてきたけどこんな霧ではと仕方ないので再度雨が少し酷くなったところで切り上げました。

この塔には翌々日に再訪問しましたので、今回紹介しなかった鳥についてはそこで紹介することにします。

そこから、幹線道路に出るまでに撮影した鳥のリストです。

Black Vulture,Blue-and-white Swallow,Buff-throated Saltator,Cattle Egret,Hook-billed Kite,Ringed Kingfisher,Masked Water-Tyrant,Scrub Blackbird,Southern Rough-winged Swallow,Turkey Vulture

2種のコンドルは超普通種なんですが、ここで紹介しておきます。

Black Vulture:クロコンロル

Turkey Vulture:ヒメコンドル

それにしても、このコンドルは酷い顔です。

ツバメも2種紹介します。

Blue-and-white Swallow:アイイロツバメ

Southern Rough-winged Swallow:オビナシショウドウツバメ

Hook-billed Kite:カギハシトビ

遠くで酷い写真です。

 

以上の鳥とMasked Water-Tyrant以外は既に紹介済なのでここでは紹介しません。Ringed Kingfisherを見に行ったら、Masked Water-Tyrantがいるというので戻ってシャッター押したのですが、飛び立つ瞬間でSSが足りなくて超証拠写真でした(いい鳥だったのに(T_T)

Facebook にシェア

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

*

日本語が含まれない投稿は無視されますのでご注意ください。(スパム対策)