Ecuador探鳥記No27

午後からは、Manakin(マイコドリ)を狙いにいったのですが声すら聞くことができませんでした。

その場所で出てきたのは、以下の2種のハチドリだけでした。2種ともにコスタリカでも、Thorntail:ミドリトゲオハチドリは本探鳥記ででも紹介済のハチドリでした。

Green Thorntail:ミドリトゲオハチドリ

Green-crowned Woodnymph:ミドリボウシハチドリ

ここでは、花の方にハチドリが集まっていて、珍しく花絡みのハチドリが撮影できました。

Facebook にシェア

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

*

日本語が含まれない投稿は無視されますのでご注意ください。(スパム対策)