Chilternの町,池・農場などで見た鳥達

前回で、Chilternの森の午前の部を終了して、町に昼食を物色しに行きました。 10分も掛らず町に出ますが、こんな田舎町で何かウェスタンに出て来そうな町で、スーパーとカフェが有りました。


カフェでサンドイッチをテイクアウトして、ピクニックエリアで食べていたら、少し雨が。
寒いので活性が悪いのかと考えて、町の沼と湿地を巡って探鳥ということにしました。

ここには2-3箇所の池があり、最初の池のちかくでは、
Yellow-billed Spoonbill ;キバシヘラサギ

が、いけではノンビリとペリカン(Australian Pelican)が泳いでました。

小鳥はいないな~と思っていたら、
Red-rumped Parrot;ビセイインコ

これは別の池でした。Black Swanもまったり泳いでいました。

水鳥は他に2-3種で、それくらいかと思っていましたが、農場の所々に水場があるようで
White-necked Heron;シロガシラサギ


やStraw-necked Ibisがその辺りを車で流しているといました。
また、Brown Falcon;チャイロハヤブサが止まっていました。

Chilternの町に北側も森林で(ピクニックエリアと反対側)にも小鳥のポイントがあるのですがその日は、ポイント確認程度でした。

当日は曇りでしたので、暗くなるのが早いし、気温が低かったので鳥の活性も悪いので切り上げて高速道路を使わないで鳥を探しながら宿に帰ることにしました。

Galah,Little Corellaが多数飛んできました。いる所には群れでいるのが特徴かな。紹介はしませんが。

また別のタイプのBrown FalconがLittle Corellaの群れに突っ込んでいき、狩りは失敗でしたが(大きさ的に無理かな)、近くの木に止まりました。

特別な鳥は出て来ませんでしたが、最後にLittle Friarbird;ヒメハゲミツスイを撮影してこの日は終了しました。

まあ、宿にチェックインもしてなかったので、あまり遅く着くのもというのもありました。

 

Facebook にシェア

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

*

日本語が含まれない投稿は無視されますのでご注意ください。(スパム対策)