アリススプリングスNo2

アリススプリングスに汚水処理池の探鳥後は Olive Pink Botanic Garden にいきました。ここは市内、それも宿から車で5分もかからない所にありました。

狙いは、Western Bowerbird;ニシマダラニワシドリの踊り場の東屋がそこの駐車場近くにあるというネット情報があったのです。

そこへ行くとなんと、先程までガイドをしてくれたJimがやってきました。Jimも狙いは分かっているから、場所を教えようかということで案内してくれました。

駐車場ではなく、公園入口の門の横に東屋がありました。自分達だけで探したらどんなに時間がかかったか分かりません。

光と場所が悪く良い写真が撮影できませんでしたが、距離は近かったです。

その東屋の近くにでは、Singing Honeyeater;ウタイミツスイが頻繁に出てきました。近くの水道の蛇口から水漏れしていてその水を飲みにきていたようです。

その公園には、レストランがあってその近くで、Hooded Robin :クロズキンヒタキを見ました。

昼間は暑いので、シエスタ。午後2時半過ぎに到着の予定でアリススプリングスの南に片道200kmのポイントにいきました。狙いはQail-thrush他の3種の内陸部の鳥たち。これが全くの不作。超暑いし。

最後の最後、同行者のFPさんがこの鳥を見つけ、坊主を免れました。

Banded Whiteface:クビワカオジロムシクイ

その探鳥地近くには、ウルルに行く途中にあるただ一つのモーテルとSS

チョットした風景写真

 

Facebook にシェア

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

*

日本語が含まれない投稿は無視されますのでご注意ください。(スパム対策)