Japanese paradise flycatcher

2日前に、久しぶりに近所での探鳥ではなく、少しだけ遠出してきました。とは言っても県内ですが。

先週、巣作りをしているという情報だったので、まだ作成中なら、比較的楽に撮影できるだろうと思って行ったら、駐車場に車が少ない。何か不安を感じながら、森の中に入っていくと。巣の巣の近くに3人のカメラマンだけ。?聞いたら、巣は放棄した可能性が高いとのこと。

仕方ないので、水浴び場に行ってみるともう一人のカメラマン。少し話していると何か飛んできた。来た~と分かったので撮影したが、テレコン付けていたので、尾が切れてしまった。直ぐに飛んで行ってしまった。地元カメラマンがなら、少し奥で水浴びかもというので、そこに行ってみると。いた。

今度は、止まった場所悪く、顔が枝かぶり。何とか撮影できる場所を探して撮影すると、今度も尾が入らない。

そのご、昼近くにになって別の場所で巣作りを始めたとの情報。で、行ってみたら、メス単独での巣作り。♂は近くにいる気配はあるものの、撮影できる場所に来ない。近づくとメスがオスを追い払うので、オスが撮影できない。それでも2-3度何とか撮影のチャンスがあり、なんとかゲット。

メスだけで巣作りに励んでいた。

オスの写真はこんなものしか撮影出来ず、ほんと、この鳥とは相性が良くない。

Facebook にシェア

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

*

日本語が含まれない投稿は無視されますのでご注意ください。(スパム対策)