Ohaio 探鳥三日目 ハイライト

5/6、三日目の訪問地は以下の地図の通りであるが、Ohaio州の人にしか分からんでしょう。

前回同様に、ガイドからのレポートを引用すれば、継続性を目指す「池のある、住居付きの鳥の保護地」ということでガイドの知り合いの広い庭がある個人の住宅「Rick Lissi Bird Sanctuary」で探鳥。前の週には、ムシクイで一杯だったと言っていたけど、ぱっとしなかった
その後「Voice of America Park」で草原性の鳥を撮影。そこで、ガイドの知り合いと会った(そこで知り合ったかな・・・new friendと書いてあった)。その知り合いは、その場所の奥に珍しい鳥が出ているという「incredible opportunity of Bell’s Vireo,」。また、その知り合いのフィーダーで、少し珍しい鳥と良い撮影ができるというのでそこに行った。そこで、営巣している「Red-shouldered Hawk 」と「 Great Horned Owl」を見に行こうということになった。・・ローカルな場所なので地名までは分かりません。

American Robin:コマツグミ

Eastern Towhee:ワキアカトウヒチョウ

その庭の池にはWood Duckがいたのですが、上手く撮影する前に飛んで行ってしまいました。

Bobolink:ボボリンク

Horned Lark:ハマヒバリ

Bell’s Vireo:ベルモズモドキ

Eastern Bluebird:ルリツグミ・・有刺鉄線にしか止まらなかった(泣)

♀です。

Hairy Woodpecker:セジロアカゲラ

Rose-breasted Grosbeak:ムネアカイカル

Red-shouldered Hawk:カタアカノスリ・・成鳥はVoice of America Parkの上空の遠くを飛んでいました(こちらは超証拠写真しかありません。)

Great Horned Owl:アメリカワシミミズク・・成鳥は車を止めて撮影した瞬間飛んで行ってしまいました。

 

Facebook にシェア

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

*