アリススプリング探鳥最終日

最終日(11/6)は、夜明け前にピックアップしてもらい、grey honeyeater狙いで、我々が知っている場所とは別の場所に行きました。結局、狙いの鳥は撮影出来ませんでしたが、以下の3種が撮影できました。

Grey Butcherbird:ハイイロモズガラス

Western Gerygone:オジロセンニョムシクイ

Slaty-backed Thornbill:ハイイロトゲハシムシクイ

ガイドに未だ3種のオーストラリアムシクイは完璧に撮影出来ていないとガイドに言ったっら、フライド時間が許す範囲で、汚水処理場に連れて行ってくれました。

Variegated Fairywren:ムナグロオーストラリアムシクイ

これで、メルボルン-アリススプリングでの探鳥を終了しました。

帰路は、お昼くらいにアリススプリングからシドニー経由で帰国しました。

Facebook にシェア

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

*

日本語が含まれない投稿は無視されますのでご注意ください。(スパム対策)